Google+ Followers

2017年2月8日水曜日

ハミルトンアイランドからのお知らせ

①コアラ抱っこ写真時間
ハミルトン島内に存在する動物園、Wildlife Hamilton Islandは別会社、Merlin Entertainments社が運営管理しております。

コアラと朝食は毎日7:00~10:00時に開催し、他都市と違ってお客様が最も気軽にコアラ朝食を楽しめ、ホテル朝食券も適用できるので好評です。

既にご存知の様に、コアラ抱っこ写真は月&金を除く毎日08:45~開催しておりましたが、

この度、2017年41日からは9:30~10:00時に変更となります。

コアラ抱っこしない写真、枝にのっているコアラの横で写真撮るのは安くて、制限が少ないので一考です。
もちろん抱っこしても写真も撮れます。


②無料巡回シャトルバスをもっと頻繁に便利に
2017年3月1日より紫とオレンジ路線を一緒にし今後はブルー路線として運行します。
これにより40分間隔の運行を20分間隔とし、特に人気な見晴台、ワンツリーヒルには、リーフビューから先に回る順路となりました。
車両も最新のノンステップバスとなり、身障者の方々も気軽にご利用いただけます。

尚、最も人気のグリーンシャトル(ホテル~マリーナ間)は変更なく、ブルーシャトルと同じように毎日07:00~23:00時まで無料乗り降り放題運行します。

③ケアンズからの来島の注意
昨年からCNSアウトで2泊滞在に遊覧飛行機が含まれている手配、特に午前発のドリームツアー組み込みがある場合は、不可能でした。
今回の変更に伴い、CNSアウトで2泊滞在CRZFLYの組み込みでも完全に不可能になりましたのでご注意ください。


④ハミルトン営業からのセールス
ハミルトンで2泊はとてももったいない。
今後は、他都市の滞在日数を減らす又はゼロ泊にしてでも、ハミルトン島の滞在をミニマム3泊にコース設定していただければ、お客様を満足に導くことができます。
と来島者のアンケートなどを元にして言ってます。


⑤弊社からのセールス
ハミルトンはシドニー、ケアンズ、ブリスベンメルボルンと毎日たくさんのオージーが楽園に来ます。
私もびっくりしてますが、2017年末のリーフホテルのファミリーは既に満室
リゾートの人気を再認識しました。
弊社オーストラリアではIATAライセンスにてオーストラリア国内航空券を扱っておりますので、全体をスムーズにコーデネイトできますのでご用命をお願い致します。