Google+ Followers

2017年6月7日水曜日

NZ ファカパパスキー場オープン一番乗り


今年のスキーシーズンは南島マウント・ルアぺフを皮切りに始まった。
今シーズン最初にオープンしたのは、ファカパパの初心者レベルゲレンデのハッピーバレーだ。
新たなスノーマシンが備えられ、通常より一か月も早い山開きとなり、これまでで最も早いオープンであるとのこと。
マウント・ハット、リマーカブル、カルドローナなどのスキー場も、状態がよければ来週にはオープンする予定であるという。
コロネット・ピーク、トレブルコーンのオープンはやや遅れ今月末になるとのこと。
----------------------------------------------------------------------
ルアぺフ山の北西に位置するファカパパ・スキー・エリアは550ヘクタールに及ぶ広大なスキー場です。初心の練習にぴったりのハッピー・バレー、標高2020mと全国一高い場所にあるノールリッジ・カフェなど設備も充実しています。
ルアぺフ山は全国でも有数の地形に恵まれています。積雪量のたっぷりとある広大な窪地、リフトでアクセスできるバックカントリー、急勾配のシュート、ドロップ、とっておきのパウダースノーなど多彩な魅力が詰まっています。1つのリフトパスで2つのスキー場が楽しめるのも便利です。
初心者用の練習エリアから究極のテレインパークまであらゆる設備がそろっているので、フリースキーヤーやスノーボーダーも含めて誰もがレベルに合った楽しみ方ができるようになっています。
ファカパパのスキー場はブルース・ロードの6km先に位置しています。舗装された道路でアクセス可能。
スキーをしない方はトボガンで遊んだり、チェアリフトで山上へ出かけたり、カフェで北島最高峰を眺めながら寛いだりできます。
以上 100% PURE NEW ZEALANDから