Google+ Followers

2017年9月25日月曜日

デイライト・セービング」(夏時間)がスタート

オーストラリアでは、2017年10月01日(日) 午前 02:00より、以下の5州において
「デイライト・セービング」(夏時間)がスタートいたします。
 これに伴い夏時間を採用している5州では、現地時刻がこれまでより1時間進みま
す。
 当日、これらの州にご滞在の方は、前夜就寝前に時計を1時間進められることをお
勧めいたします。
  ■ 夏時間が採用されている州
オーストラリア首都特別地域(ACT) --- キャンベラなど
ニューサウスウエールズ州(NSW) --- シドニーなど
南オーストラリア州(SA) --- アデレードなど
タスマニア州(TAS) --- ホバートなど
ヴィクトリア州(VIC) --- メルボルンなど
※夏時間開始日時:
2017年10月01日(日)の午前2時が1時間進み、午前3時となります。
  ※夏時間終了日時: 2018年4月01日(日) 午前3時
■ 夏時間を採用していない州
北部(ノーザンテリトリー)準州(NT) --- エアーズロック、ダーウィンなど
クイーンズランド州(QLD) --- ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコーストなど
西オーストラリア州(WA) --- パースなど
※これらの州では、時差に変更はありません。
10月01日以降のツアーの集合時間や飛行機などの発着時間は、このサマータイム適
用後の時間でご案内しております。

2017年9月15日金曜日

カンタス、12月からの関空/シドニー線を通年運航に

カンタス航空(QF)は9月14日、12月14日から3月24日まで週3便の季節便として運航する予定だった関空/シドニー線を、通年運航に変更することを発表した。関西エアポートによればFSCによる関空/オーストラリア間の通年運航は10年ぶり。QFは7月の運航開始発表後の反響が大きかったこと、ニュー・サウス・ウェールズ州や関西エアポートなどの支援を要因として挙げている。
 機材は木曜日と土曜日はビジネスクラス28席、エコノミークラス269席のA330-300型機を使用し、月曜日のみビジネスクラス36席、エコノミークラス199席のA330-200型機を使用する。なお、3月26日以降、木曜日の運航は水曜日に変更する。運航スケジュールは以下の通り。
▽QF、関空/シドニー線運航スケジュール(12月14日~)
QF34便 KIX 18時55分発/SYD 06時45分着※翌日(木・土)
QF34便 KIX 22時50分発/SYD 10時40分着※翌日(月)
QF33便 SYD 09時30分発/KIX 17時25分着(木・土)
QF33便 SYD 13時25分発/KIX 21時20分着(月)
※3月26日以降、木曜日の運航は水曜日に変更