Google+ Followers

2018年1月18日木曜日

墜落事故が発生

続報 2018年1月18日
関係各位

いつもお世話になっております。

本日ご案内しましたウルルにおけるヘリコプター遊覧の事故の件ですが、PHS社よりMedia Statementが発表になりましたので、添付ファイルにてご案内します。

事故原因は今のところ不明ですが、事故の経緯としますと、昨日(117日)18:00すぎ、3人の乗客と1名のパイロットを乗せたヘリコプターが離陸直後、上昇中に電気系統に異常をきたし、急遽、砂丘への緊急着陸を試みました。パイロットはベストを尽くしたものの、着陸時、ヘリコプターが横転したため、パイロット1名と乗客1名が重傷、残りの乗客2名が軽傷を負いました。

PHS社はここウルルにて過去27年以上にわたり計50万人以上の観光客を案内し、安全性やサービスに定評のある催行会社でしたが、今回の事故を受け、オーストラリア政府の航空機安全管理委員会(CASA)や安全運送管理機関(ATSB)などと協力をして、事故の原因究明に取り組むとのことです。

オーストラリア政府の安全運送管理機関(ATSBによりますと、事故の調査報告書は、数ヶ月後に発表される見込みです。https://www.atsb.gov.au/publications/investigation_reports/2018/aair/ao-2018-006/

PHS社によりますと、現在のところ、ツアーの催行を全面的に中止しておりますが、明後日120日(土曜日)よりツアー催行が再開されることとなりました。弊社としましては、PHS社が政府から許可を受けて運行している限りにおいては、引き続き予約をお受けいたします。

従いまして、弊社を通じてすでにコンファームさせていただいている予約については、予定通り催行いたしますが、もし状況を鑑みて、ご予約のキャンセルをご希望される場合には、お手数ですが弊社予約部門までご連絡ください。

以上、宜しくご対処の程お願い申し上げます。
------------------------------------------------------------------


関係各位

平素よりお世話になり誠に有難うございます。

さて昨日、ウルル(エアーズロック)でヘリコプター遊覧を催行するPHS社(http://www.phs.com.au/ )にて、墜落事故が発生しました。

日本人が巻き込まれたという情報はございません。)


現在、PHS社のSTATEMENTの発表を待っているところでして、こちらが発表され次第、内容を吟味し、上層部と協議しまして、弊社の今後の対応を改めてご案内する予定です。

PHS社が今後、通常通り催行をされるのかも現在、不明な状況ではありますが、もし催行が再開されたとしても、状況を鑑みて予約をキャンセルしたい、というご要望がありましたら、弊社予約部門までご連絡ください。

以上、取り急ぎ、事故発生の第一報をお知らせいたします。

弊社の今後の対応については、また改めてご案内差し上げます。

宜しくお願いします。