Google+ Followers

2018年2月28日水曜日

第1回 女子必見!オークランドから近場のオシャレスポット

NZdaisuki.comニュージーランド現地生活情報
からですが、
オークランドはニュージーランドで一番大きな商業都市として栄えており、最近では人口150万人にも達しています。また人口構成も他の街と比べると特殊で、オークランド総人口の約40%が海外からの移住者、特に中国、インド、サウジアラビアの学生や富裕層の方々が多く流入して来ており人類のるつぼと呼ばれる程国際色豊な街になりました。しかしそんな中、町中中心部から公共交通機関INNER LINK・OUTER LINKバスを使ってわずか10分程度のところには19世紀のニュージーランドの趣を残す街が多々あります。今回はその中でも有名なパーネル通りのオススメスポットをご紹介します。>>>続き

このNZ Daisuki すごく面白いです 是非ブックマークを

2018年2月27日火曜日

クライストチャーチで大規模なカーシェアリング始まる

100人以上のクライストチャーチ住民が、電気自動車のカーシェアリングシステムに登録した。
これは市の異なる場所で電気自動車を借りることができるシステムで、昨年は法人が対象であったが、今週から一般の人も利用もできる。
カーシェアリング会社Yoogo Shareが運営するこのシステムが、ニュージーランドの電気自動車のシェアスキームの中では最大のオペレーションになったとのこと。
レンタルできる場所は現在、クライストチャーチのアートギャラリー駐車場、ウェストエンド駐車場、クライストチャーチ空港の3か所で、車種はヒュンダイIoniqとBMWi3が利用できる。
カーシェアリング 電気自動車 自転車のシェアリング ・・
若者のマイカーへの興味の薄れ・・
海外旅行においても、ホテル安売りサイトからホテル、航空券サイトから航空券・・
会社ではPCがないと仕事が出来ない
我が家では固定電話をつかわないので解約
よくわからないビットコイン・・
良いとか?悪いとかではなく何か時代の変遷が大きくおきているような・・
この中で、海外に根がつく情報をどの様に皆様に伝え、理解して頂き、頼ってみようかな・・と言う気持ちを抱かせるにはどうしたらよいのか 少し考えてしまいました

在オーストラリア日本国大使館 キャンベラ

<ポイント>
昨2月25日は豪雨によりACT内で通行止めや洪水が発生しました。最新の情報はACT緊急庁等のサイトからご覧になれますので今後の参考にしてください。

キャンベラにお住まいの皆様へ(2月26日)
在オーストラリア日本国大使館

<本文>
 2月25日,キャンベラでは豪雨となり,一部の地域で洪水が発生し,道路の通行止めが各所で発生しました。ACTとNSW州の消防等により豪雨の翌日も復旧作業が続いており,消防等に寄せられた通報の数は200件以上に上っているとのことです。
 豪州気象局(The Bureau of Meteorology)によると,これ以降の豪雨の見込みはないとのことですが,豪雨の際は水かさが増している道路を通行しないよう呼びかけています。

また,ACT緊急庁(ESA)やその他の機関が道路の通行などの最新情報を配信しておりますのでご参照ください(英語のみ)。

1.関連サイト
●ACT緊急庁のサイト↓(ACT Emergency Services Agency)
http://esa.act.gov.au/

●ACT道路交通局のサイト(ツイッター)↓(Transport Canberra and City Services)
https://twitter.com/TCCS_ACT

2.被害を最小限にするための心得
(1)外出中は降雨により水の流れが強くなっている場所を歩いたり、車で横切ったりしない。万が一、水流に巻き込まれ生命の危険があるときは「000(スリーゼロ)」に電話して救援を求める。
(2)倒木が予想されますので、車を駐車される場合はできれば屋根のある駐車場に停め、屋外で駐車する場合もなるべく木の周辺を避ける。
(3)家屋の周囲に風で飛びそうなものがあれば固定しておく。
(4)切れた電線を発見した場合は、その周辺にある通電しそうな物も含め、近くに寄らないようにする。
(5)洪水や嵐の場合のACT及びNSW緊急庁:SES (NSW and ACT)の電話連絡先は132 500

<安全の手引き(ACTにお住まいの皆さまへ)の更新について>
2月6日付で安全の手引きを更新いたしました。最新のACTにおける犯罪発生状況,生活における防犯の手引き,交通事故を起こした際の対応要領,ACT周辺の動植物についての注意喚起,緊急事態における対処要領,警察等の緊急連絡先などを掲載しております。皆様の安全対策の一助としていただければ幸いです。
 リンク< http://www.au.emb-japan.go.jp/files/000331367.pdf >

<大使館休館日(2018年3月以降のご案内>
○閉館日 土曜,日曜日及び下記の祝日
○休館日
3月12日(月)キャンベラ・デー
3月30日(金)グッド・フライデー
4月2日(月)イースター・マンデー
4月25日(水)アンザック・デー
5月28日(月)レコンシリエーション・デー
6月11日(月)クイーンズ・バースデー

******************************************
在オーストラリア日本国大使館領事部
112 Empire Circuit,
Yarralumla, ACT 2600 Australia
Tel :  02-6273-3244(代表)
Fax :  02-6273-1848
Web :  http://www.au.emb-japan.go.jp/jp/
E-mail : consular@cb.mofa.go.jp (領事メール)

2018年2月23日金曜日

クライストチャーチ地震から7年

写真はクライストチャーチ市内にある、
(紙の大聖堂の近くです)
犠牲者185名の追悼としておかれている椅子で、
一脚一脚違う椅子が置かれています。
車いすやベビーカー、赤ちゃん用のいすもあり、
見ていると心が苦しくなります。
忘れてはいけませんね。

犠牲者の方への追悼と共に、
クライストチャーチの今後のさらなる復興を祈ります。

2018年2月20日火曜日

緊急】サイクロン・ギタ(Gita)の接近に伴う注意喚起

・サイクロン・ギタ(Gita)がニュージーランドに接近しており,ニュージーランドを横断する見込みです。
・2月20日(火曜日)から21日(水曜日)にかけて,ニュージーランドの広い範囲において大雨などによる被害が発生する恐れがあります。
・NZ防災省は,クライストチャーチ市内及びブラー地域(Buller District)に対し,非常事態宣言等を発出しています。
ついては,テレビ、ラジオやインターネット等から常に最新情報の入手に努め、自らの身の安全の確保に御留意ください。

サイクロン・ギタ(Gita)がニュージーランドに接近しており,ニュージーランドを横断する見込みです。

1 2月20日(火曜日)から21日(水曜日)にかけ,ニュージーランドの広い範囲において大雨などによる被害が発生する恐れがあります。

2 防災省のウェブサイトやMet Serviceのウエブサイト等には最新情報が掲載されていますので,御確認ください。
  https://www.civildefence.govt.nz/
    http://www.metservice.com/national/home
    https://www.facebook.com/MetService

3 NZ防災省は,クライストチャーチ市内及び南島ブラー地域(Buller District)に対し,非常事態宣言等を発出しています。
ついては,テレビ、ラジオやインターネット等から常に最新情報の入手に努め,自らの身の安全の確保に御留意ください。

【問い合わせ先】
在ニュージーランド大使館領事班
電話:04-473-1540
メール:consular@wl.mofa.go.jp

2018年2月19日月曜日

マルディ・グラ Mardi Gras

今年で40周年を迎えるLGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス)のお祭り「マルディ・グラ」。今回は「40 YEARS of EVOLUTION(進化の40年)」をテーマに、パネル・ディスカッションや美術展、映画祭など100以上のプログラムが開催される。特に豪華な衣装や装飾車で鮮やかに彩られるパレードはお祭り最大の見どころだ。昨年末に話題となった同姓婚の合法化により、例年にも増して盛り上がりを見せるに違いない。

▼会場:シドニー市内各所
▼日程:2月16日(金)~3月4日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.mardigras.org.au

2018年2月8日木曜日

公道を走る「マリカー」、オーストラリアにも上陸。

オーストラリアでもコスプレして走るのかな?
任天堂の人気ゲーム名が使われたとして、訴訟に発展したことで話題になった「マリカー」。街中でよく見かける公道ゴーカートですが、『マリオカート』のコスプレをした人たちが運転しているので、スッゴく目立つんですよね。
これまでは外国人観光客たちがジャパンでする、クールなアクティビィティとして名を馳せていました。ですがこれがオーストラリアにもやってくることに!
日本のマリカーと関係しているのか定かではありませんが、商標的なアレコレを踏まえて、名前は「マッシュルーム・レーシング」と変更されています。場所はシドニーメルボルンの2都市で走る予定です。
現在は公式サイトにてメールアドレスを登録する段階で、サービスとサイト両方がオープンしたらお知らせが届くようになっています。
日本の、特に都内を駆け抜けるのとはまったく別の体験になりますが、オーストラリアの公道カートも人気となりますでしょうか? 今後はSNSで、体験談や写真が見られるようになるかと思います。


Image: YouTube
Source: YouTube via ubergizmo via MARIO KARTING

2018年2月1日木曜日

スプリングブルック国立公園 ナチュラルブリッジ 歩道整備のお知らせ

関係各位殿

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

Queensland Parks and Wildlife Service (QPWS)国立公園管理局より、
スプリングブルック国立公園・ナチュラルブリッジ(土ボタル生息地区)
散策道アップグレードによる工事のお知らせが届きました。

工事期間は201825()から、330()となります。
整備区間の詳細は不明ですが、現状の園内散策と異なり通り
抜けが出来なくなり、洞窟を挟み川の上流側もしくは下流側の
何れかの散策道を往復することになります。

弊社といたしましても繁忙期の整備工事には抗議いたしましたが、
コモンウェルスゲームを控えゴールドコースト地区内主要公共施設
整備につきましては、オーストラリア政府の決定となりますので、
何卒ご理解ご了承賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ツアー運行には支障はございませんが、当期間中は旧正月もあり園内混雑が
予想されます。

本件につきまして、ご質問等ございましたらお気軽にご連絡いただけますよう
よろしくお願いいたします。