Google+ Followers

2018年4月27日金曜日

ブリスベン| ホテル ”W BRISBANE” オープン予定 6月

ブリスベン中心部でおよそ20年ぶりとなる5つ星のモダン・ラグジュアリーなホテルW Brisbane(ダブリュー・ブリスベン)が6月1日にオープンします。スターウッド・ホテル系列のブティックホテルとして知られるWホテルが手掛ける客室数312室の同ホテルには、特注インテリアを備えた豪華な客室のほか、ブリスベンリバーを一望するレストランで新鮮な食材を使用したローカル料理を楽しむことができます。さらに、屋外温水プールで特製カクテルを片手にリラックスし、豪華なスパや最先端の24時間ジムでリフレッシュもできます。公共交通機関は徒歩圏内、ブリスベン空港へも16キロと便利なアクセス。ブリスベンの街歩きにもおすすめのエリアです。 *写真はイメージです。

ゴールドコースト| パラダイス・カントリー ファームステイ

サーファーズパラダイスのビーチから約30分、緑豊かな自然のパラダイス・カントリー。今回新たに誕生した宿泊付きファームステイでは、グランピングタイプのエコ・テント、キャンピング・テント、オートキャンプ場の中から好きな滞在スタイルを選ぶことができます。ファームステイには、パラダイス・カントリー入園のほか、日の出/サンセットに行われる牛の乳しぼり、卵の収穫、キャンプファイヤーなど様々なアクティビティも含まれています。また、子供向けに野生動物ガイドによる動物との触れ合いプログラムも開催され、かわいい動物たちとぐっと近くで触れ合うことが出来ます。園内に新しくできたファームハウス・レストランで、朝食・昼食をとることもできます。金曜日・土曜日は夜もオープン。

オークランド日本国総領事館より

オークランド市の危機管理部門 Auckland Emergency Managementから週末の悪天候について下記のとおり注意喚起がありました。

<本文>
天気予報(MetService)によれば,4月28日(土)午前8時から29日(日)午後1時にかけ,北島の広い範囲で豪雨と強風が予想されています。

また,オークランド市のTamaki Driveのように海に面したエリアは浸水被害が起こる可能性があります。

十分ご注意ください。

<参考URL>
Auckland Emergency Management  https://www.facebook.com/aklcdem/
MetService(詳しい天気)   https://www.facebook.com/MetService/

2018年4月26日木曜日

カンタス、関空/シドニー線を週4便に増便、12月から

カンタス航空(QF)は、昨年12月から週3便で運航中の関空/シドニー線を、12月9日から週4便に増便すると発表した。現在は月・水・土曜日に運航しているが、10月28日から火・木・土曜日に変更し、12月9日から日曜日の便を追加する。運航機材はビジネスクラス28席、エコノミークラス269席、計297席のA330-300型機で、関係国政府の認可取得が条件。
 QFによれば、日豪間の旅行需要の増加と、全社的な機材運用の最適化のために増便を決定。なお、同路線は当初は冬ダイヤ中の季節便として運航する予定だったが、同路線開設発表後の反響の大きさなどを理由に、昨年9月には通年運航に変更している。
 そのほか、今年の10月28日からはシドニー/マニラ線を週6便から週7便に増便。一方、シドニー/北京線は週7便から週5便に減便する。12月4日からはシドニー/ロサンゼルス線の一部にA380を導入し、12月7日から18年4月まではシドニー/ホノルル線の運航機材をA330-300型機からB747型機に変更して座席供給量を週300席以上増加する。
 関空/シドニー線の運航スケジュールは以下の通り。
▽QF、関空/シドニー線運航スケジュール(12月9日~)
QF34便 KIX 18時55分発/SYD 06時45分※翌日(火・木・土・日)
QF33便 SYD 09時30分発/KIX 17時25分着(火・木・土・日)

2018年4月25日水曜日

2018年04月11日更新 リステリア症の発生状況- オーストラリア

FORTH 厚生労働省検疫所から

2018年4月9日にWHOから公表された情報によりますと、2018年3月2日に、オーストラリアの国際保健規則(IHR)国家担当者から、リステリア菌(Listeria monocytogenes)の集団感染についてWHOに通報がありました。この感染の集団発生は、単一の栽培者から出荷されたロックメロン(cantaloupe種)の消費と関係していました。

リステリア症の発生状況

 2018年1月17日から4月6日にかけて、リステリア症患者20人(確定患者19人、可能性の高い患者1人)の集団発生が報告されました。すべての患者が入院となり、7人が死亡し、この感染の発生にともない1人が流産しました。この感染でのすべての患者は、1月17日以降に発症していました。

公衆衛生上の取り組み

 疫学調査から、感染の集団発生の原因はオーストラリアの単一の栽培者から出荷されたロックメロン(cantaloupe種)であることが示唆されました。疫学調査と環境調査が行われ、2018年2月27日には、この栽培者によって生産されたロックメロンは回収されました。
 2018年3月1日には、オーストラリア国際保健規則(IHR)国家担当者から、細菌で汚染されたこれらの生産物が国際流通されていることが通報されました。調査・追跡の結果、オーストラリア担当当局は、3月2日に、この栽培者からロックメロンが8か国に輸出された情報を把握しました。その8か国は、 香港(中国)、日本、クウェート、マレーシア、オマーン、カタール、シンガポール、アラブ首長国連邦です。3月3日には、オーストラリア国際保健規則(IHR)国家担当者が、これらの国に対し、オーストラリアからロックメロンが輸出されていることを、直接、連絡を入れました。これと並行して、通報は、3月3日に国際食品安全機関ネットワーク(INFOSAN)からも発信されました。
 さらに、調査・追跡が進められ、2018年3月7日に、この栽培者からバーレーンにもロックメロンが輸出されていたこと、3月8日には、細菌で汚染されたロックメロンがセイシェル諸島への輸送品にも含まれていた可能性のあることが確認されました。オーストラリア国際保健規則(IHR)国家担当者は、3月8日にバーレーン国際保健規則(IHR)国家担当者に、3月9日にはセイシェル国際保健規則(IHR)国家担当者に、直接、連絡を入れました。3月8日までに、調査・追跡の活動は終了しました。
 これら輸入国におけるINFOSAN緊急連絡担当者には、オーストラリアのINFOSAN緊急連絡担当者により、入手できた可能な限りのロックメロン流通の特定情報が、各国に提供されました。
 2018年4月4日に、小売店や農場を含む流通過程を通じて、栽培者から出荷されたメロンからの試料30本以上でリステリア菌(Listeria monocytogenes)に対して陽性であったことが報告されました。さらなる検査により、出荷された地域でもリステリア菌(Listeria monocytogenes)が検出されました。すべての試料のリステリア菌(Listeria monocytogenes)は、患者からの(菌)と同じ遺伝子配列をもっていました。この感染の集団発生の原因は、環境条件と天候条件とが組み合わさり、洗浄行程の後も低レベルの細菌が果物の表面を汚染し続けたことによると考えられています。栽培者は真摯に担当当局への協力を続け、検査によりこの土地(の汚染リスク)が晴れた後、4月2日から始まる週にロックメロンの供給を再開しました。

WHOのリスク評価

 速やかに疫学調査と環境調査が行われたことにより、感染の発生源が特定され、回収命令を通達することができました。リステリア菌(Listeria monocytogenes)は長い潜伏期間をとることができるために、さらに感染の集団発生が報告されるかもしれません。
 感染リスクに曝された国には、INFOSANを通じて輸入品の詳細情報が提供され、現地での回収や感染リスクの情報の普及など、適正な管理対策を取ることができています。(それでも)感染リスクに曝された国では、患者の発生が、まだ確認される可能性があります。

WHOからのアドバイス

 妊娠女性、高齢者、免疫の弱い人は、低温殺菌されていない乳、柔らかいチーズ、総菜の肉料理(カットされた肉、パテなど)などの感染リスクの高い食品の摂取を避け、リステリア菌の感染を予防する対策を取ることが必要です。アイスクリーム、生の魚介類、甲殻類、貝類などにも注意が必要です。これらは、リステリア感染に関係する最も一般的な食品となります。近年、メロンや、その他の果物、野菜が、稀にリステリア症の発生に関与していることがあります。感染リスクを減らすためには、すべての果物や野菜を徹底して洗うことが重要です。
 妊娠女性、高齢者、免疫の弱い人(例えば、がん、HIV、糖尿病、腎臓、肝臓疾患などの人々、免疫抑制薬を服用している人々など)を対象に、リステリア症に関する感染リスクの情報普及へのメッセージの伝達が勧められています。これらのメッセージでは、(感染)リスクの高い食品の摂取を避けることが推奨されています。

出典

AFRO/WHO. Outbreaks and emergencies updates, Programmes. 9 April 2018
Listeriosis - Australia
http://www.who.int/csr/don/09-april-2018-listeriosis-australia/en/

2018年4月24日火曜日

期間限定 クジラと泳げるツアー!

毎年5月から8月上旬にかけて、ドワーフミンククジラは子育てのために南極大陸からケアンズ沖に向けて北上してきます。ドワーフミンククジラとの遭遇は他のどのクジラとも違います。何故ならドワーフミンククジラはとても人懐っこく、自ら私たち人間に会いにきてくれるからです!遭遇確率の高い6月から7月、ディープシー・ダイバーズデンはドワーフミンククジラとスノーケリングができるツアーを催行しています!こちらのツアーでは遭遇確率が90%を超え、2時間以上もドワーフミンククジラと泳ぐ体験ができます。

ケアンズ フィッロイアイランド アオウミガメのベイビー

ケアンズからボートで45分ほどの場所にあるフィッツロイ島でアオウミガメの産卵がありました。孵化した子供のカメが一生懸命海に駆け込んで行く姿はすごく可愛らしい… そして生まれてからの3日間は海流に乗り、できるだけ遠くに向けて泳ぎ続ける習性だそうです。ヤシ(写真)と名付けられている推定70歳のアオウミガメが親ウミガメ。ヤシの産卵は2011年以来!ベイビーウミガメが海へ旅立つ瞬間を撮影した動画が下記のリンクでお楽しみいただけます。

2018年4月23日月曜日

ケアンズ エレガントなフレンチスパ

パーム・コーブビーチリゾートにあるリーフハウススパはフランス発のパイトマースパを始めました。海水に含まれるミネラルは人のお肌に含まれるものとよく似ています。パイトマースパはこの様なお肌に優しい海の恵みを使い、お肌を綺麗にする画期的なスパです。ケアンズ地域でパイトマースパを導入したのはリーフハウススパが初めて!ビーチリーゾートと最新のスキンケアリラクゼーションを楽しむためにパームコーブビーチに足を運ぶのもケアンズの楽しみ方の一つです。

2018年4月17日火曜日

グリーン島キャノピーグリル改修工事のお知らせ

急なお知らせで大変恐縮ですが、本日4月17日より5月16日頃までの約4週間の間、グリーン島内にてランチやスナックを販売しているキャノピーグリルの建物と厨房設備の改修工事を行うため、休業いたします。

この期間、キャノピーグリルの休業中の代替えとして、キャノピーグリル外にてBBQメニューを調理販売いたします。
メニューを添付いたしましたので、ご確認ください。

この工事によるグリーンズビュッフェやその他の島の施設の営業には影響はございません。

また、工事の作業時間は朝9時半から午後4時までで、宿泊ゲストへの夜間の騒音はなく、また、日中の騒音も客室へは影響ございません。

急なお知らせで大変ご迷惑おかけするかと存じますが、何卒ご理解頂けます様お願いいたします。

2018年4月12日木曜日

在オークランド日本国総領事館  台風情報

天気予報によれば,12日夜,北島の北部に再度嵐が到来するとのことです。
これに関して,Auckland Civil Defence(危機管理センター)から次の通り注意喚起がありましたので,お知らせ致します。

<Auckland Civil Defenceからの通知>
1.11日(水)夜の時点でいまだ91,000人のオークランド市民に停電の影響が残っている。
2.すでに24時間以上停電の影響を受けている地域があり,家族・友人とともに近所に問題がないか目を配ってほしい。
3.家族や友人に助けを求められない人は,Auckland Emergency Managementに電話を。
  0800-22-2200
 命の危険がある場合はすぐに111番に電話を。
4.MetService(天気予報)によれば,12日(木)午後8時~9時頃,NZ北島北部(ノースランド,オークランド,ワイカト,コロマンデル)に嵐が到来する予想。同地域には警報が発令されており,午後8時から深夜にかけ強風・雷を伴う大雨や雹が降る可能性がある。


<参考URL>
Auckland Civil Defence  http://www.aucklandcivildefence.org.nz/emergency-status
MetService(詳しい天気) https://www.facebook.com/MetService/



********************************************************************************
これは在オークランド総領事館からのお知らせです。

2018年4月11日水曜日

ブリスベンからウルル(エアーズロック)への直行便

平素よりお世話になっております。

本日、ジェットスター航空によりますと、83日より新たな航路としてブリスベンからウルル(エアーズロック)への直行便(JQ667/JQ668)を、週3回(月・水・金)就航することを発表しました。

また、メルボルンからのジェットスター便は、1028日より、水曜日のみ、イレギュラーなフライト・スケジュールに変更されています。

·         JQ664 - MEL/AYQ - 1405/1535
·         JQ665 - AYQ/MEL - 1605/2015

この変更に伴いまして、『各フライトごとのツアーの参加可否表』の内容を一部変更しておりますので,
ご注意ください。

2018年4月9日月曜日

シドニー / 「ヴァイブホテル・ノースシドニー」オープン

ビジネス・エリアとして知られるノースシドニーに、この度「ヴァイブホテル・ノースシドニー 」がオープンいたしました。
同ホテルの詳細を以下にご案内いたします。是非ご利用ください。

■ ホテル概要
〔名称〕
 ヴァイブホテル・ノースシドニー (Vibe Hotel North Sydney)
〔住所〕
 171 Pacific Highway North Sydney NSW 2060

〔客室〕
 客室数: 187室
 客室カテゴリー: Guest Room、Deluxe Room、Executive Suite
 ※全室禁煙

〔施設〕
 プール (屋上、屋根付き)
 ジム
 サウナ
 バー
 会議室 (4室、120名収容) など

2018年4月6日金曜日

【お知らせ】ブルーマウンテンズ地区におけるコントロールブッシュファイヤーについて

表題の件でございますが、
ブルーマウンテンズ地区カウンシルより4月9日からコントロールブッシュファイヤーが行われる旨連絡が入りました。

つきまして、まずブルーマウンテンズ半日観光ツアーにおきまして
選べる観光の「スリーシスターズタッチ」がご案内できない可能性がございます。
「スリーシスターズタッチ」ができない場合は、他2つよりお選び頂きます。

次にブルーマウンテンズ一日観光ツアーにおきまして
選べる観光の「トレッキングコース」が’ご案内できない可能性がございます。
「トレッキングコース」のご案内ができない場合は、バス観光のみでご案内させて頂きます。

上記につきましては当日の状況に合わせまして、担当ガイドより改めてご案内をさせて頂きたく存じます。

ご迷惑をおかけしますがどうぞ宜しくお願いいたします。

2018年4月4日水曜日

ACT: シンガポール航空がキャンベラへ毎日運航

シンガポール航空は2018年 5月1日からシンガポールからキャンベラへ毎日運航することを発表しました。これにより更にシンガポールからアクセスがしやすくなったと共に、日本からもシンガポール経由でキャンベラまで、ほぼ毎日アクセスが可能となります。新しいボーイング 777-300ERはファーストクラス、ビジネス クラスから、プレミアムエコノミーを含むプレミアムワールドクラスまで幅広くサービスを提供します。
詳細はこちら

NSW: ソフィテル・ダーリング・ハーバーがオープン

シドニー・インターナショナル・コンベンション・センターの隣、そして観光客に人気のダーリングハーバーの中心に新しいホテル「ソフィテル・ダーリング・ハーバー」が2017年10月にオープンしました。
スタイリッシュな590部屋の客室と大小さまざまな宴会場・会議室があり、観光やビジネスにぴったりのホテルです。3つのレストランやバーもあり、特に「シャンパン・バー(The Champagne Bar)」ではシドニーの夜景と共に20種類のセレクションが楽しめるシドニー最大のシャンパンバーとなっています。
詳細はこちら

ケアンズ 6月10日

610()のアイアンマンレース開催に伴い、道路封鎖や道路規制の為、弊社ツアーにおきまして一部不催行がございます。下記をご確認くださいませ。

不催行ツアー
*世界遺産モスマン渓谷とポートダグラスツアー
*ミラージュカントリーゴルフツアー
*パーマーシーリーフゴルフツアー
*パラダイスパームスゴルフツアー
*ハーフムーンベイゴルフツアー

催行ツアー
*ケアンズゴルフツアー

その他ツアーも再確認をお願いします。