Google+ Followers

2018年5月10日木曜日

「コアラは国の宝」=オーストラリア州政府が保護戦略

【シドニー時事】オーストラリア南東部ニューサウスウェールズ州政府は7日、生息数が減少しているコアラを守るため、専用病院の開設などを盛り込んだ「コアラ戦略」を発表した。3年間で4470万豪ドル(約37億円)を投入する。
 州の調査では、コアラの生息数は過去15〜20年に推計で26%減少。森林伐採に伴う生息地の喪失や自動車との衝突、病気などが要因。ベレジクリアン州首相は「コアラは国の宝」と位置付け、包括的な保護計画を打ち出した。