Google+ Followers

2018年6月15日金曜日

オーストラリアのミートパイ

B級グルメではありませんが、定番。是非ご来豪の折には試食して下さい。
今のシドニーのミートパイは「own Under オーストラリア」さんが詳しく書いてくれてます。

http://downunderaustralia.net/harrys-cafe-de-wheels/

是非、ご参考に・・

2018年6月14日木曜日

Gold Coast's Watermark

Gold Coast's Watermark  が
IHG(インターコンチネンタル グループ)の高級ブランド

Voco Gold Coast Hotel

として10月頃に名称が変更されます。

ケアンズの夜を船上で楽しむ「スピリッツ・オブ・ケアンズ」が 毎日催行!

ケアンズ湾(トリニティ・ベイ)で潮風を浴びながら楽しむクルージングが大好評の「スピリッツ・オブ・ケアンズ」が毎日催行されることになりました!現在ディナークルーズの催行日が毎週水曜~土曜までの4日間、日曜はランチクルーズのみでしたが、10月1日より毎日催行となります。この毎日の催行によって日曜日はランチとディナーの2便が出航するので、昼と夜のどちらでもクルージングを楽しんでいただけます!年末年始の催行状況のお知らせも発表されました。
ディナークルーズ不催行の日:
 
1.  Christmas Eve(12月24日)
2.  Christmas Day(12月25日)
3.  New Years Eve(12月31日)
4.  New Years Day(2019年1月1日) 

尚、2018年12月25日クリスマス当日のランチクルーズは催行する予定です。料金やツアー行程スケジュール等の変更はありません。

また、スピリッツ・オブ・ケアンズは人気の日帰りダイビング・スノーケリングツアーを催行しているTUSAダイブと同じグループなので、そちらも合わせて宜しくお願いします!

2018年6月11日月曜日

エアーズロック 日本語定期観光ツアーの行程が変更

平素より格別なるご高配を賜り誠に有難うございます。

来年度、20191026より、ウルル登山が完全に禁止される措置を受けまして、弊社の日本語定期観光ツアーの行程が変更となりますのでご案内致します。

現在、日本語の定期観光では、午後にカタジュタとウルル日の入り、午前にウルル日の出とふもとめぐり(登山)へご案内しておりますが、201910月の登山口の完全閉鎖を受けまして、午後と午前の行程を一部逆転させて、午後にウルルふもとめぐりと日の入り、午前にウルル日の出とカタジュタへご案内致します。

今回、行程を変更する背景には、以下の事情がございます。
§  夏季(特に12月~2月)、最高気温が40度を超えることがあり、午後のカタジュタの散策は熱射病のリスクが高まる
§  特に午後のカタジュタの散策路には日陰がなく、岩からの照り返しもきついため、体感温度は50度を超える
§  カタジュタに比べて、ウルルの散策路は適度に日陰もあり、距離も短いため、比較的過ごしやすい
§  実際、カタジュタの散策中に脱水症状を発症するケースは毎年多発するが、ウルルの散策ではかなり少ない

英語ツアーについては、上記の事情を鑑みて、数年前よりウルル登山のオプションをなくし、午後にウルルふもとめぐり、午前にカタジュタの散策へ行程を変更しておりましたが、今回、日本語ツアーについても、ウルル登山口の完全閉鎖という事態を受けて、行程を変更させていただく事となりました。

通常、翌年度のプロダクトについてのご案内は、レート表とともに毎年8月下旬頃を目処に発表しておりますが、一部の旅行会社におかれましては、来年度の立案・企画がすでに進行していると伺いまして、今回の行程変更について、例年より早めにお知らせすることとなりました。

以上、宜しくご対処のほどお願い申し上げます。

2018年6月6日水曜日

ケアンズ観光局の日本語ウェブサイトが発表

 
遂にケアンズ観光局の日本語ウェブサイトが発表されました!!フレンドリーで楽しいをコンセプトに作られたこのウェブサイトには様々な情報があります。

ポートダグラス、パームコーブやアサートン高原をはじめ、日本人観光客の方々はあまり知らないようなガルフサバンナアウトバックやケープヨークなど新たなケアンズの一面を11のエリアごとに発見できるようになっています。

アクティビティの項目では定番のダイビングやスノーケリングはもちろん、ユニークなヘルメットダイビングアート&カルチャーフィッシングなどなど今まではカバー仕切れていなかった情報がたくさんご提供できるようになりました!!

また、熱帯雨林グレートバリアリーフの生態系、先住民族の文化などの教育的要素も含んでいるのも特徴です。教育的要素って難しそうなひびきですが、気軽に読みやすい記事になっているので楽しく読んでいただけます

まだまだ発展途上のウェブサイトですが、これからもより多くのコンテンツを追加しコンシューマーやエージェントさんの方々の役に立つ情報を発信していきたいと思っています!


 
ケアンズ観光局公式フェイスブック
 

 

 
 

 
⬅️ケアンズ観光局公式
フェイスブックページ
ケアッピがナビゲート

ケアンズ観光局公式
YouTube動画集➡️
見所や星空などが満載
 

 
ケアンズ観光局YouTue動画集
 

マリオット、「Wブリスベン」を開業

マリオット・インターナショナルはこのほど、オーストラリア・ブリスベンに「Wブリスベン」を開業した。ホテルはブリスベン市内のセントラル・ビジネス・ディストリクトの川沿いに位置しており、客室はスイート32室を含む全312室。館内には、3つのレストランとバー、1100平方メートルのイベントスペース、ルーフトップバー付きのプールなどを備える

推奨ブログ更新 Down Under オーストラリアさんから

オーストラリアからのお土産
生活観あるものはいかが・・
是非見てください。
>>>    Down Under オーストラリアさん

在メルボルン総領事館から緊急のお知らせ(誘拐詐欺にご注意下さい。)

メルボルンの学生が縛られ、金銭を強要された誘拐詐欺事件について
本件詐欺で22名の方がお金を奪われ、被害総額は約3百万ドルに及びます。
中国大使館からの連絡を装い接触を図るようです。電話番号のネット販売でも中国関係者から連絡が入るようなので、皆様にも同様な事件に巻き込まれないよう注意が必要です。
https://goo.gl/vmJD11

当館管轄地域にお住いの皆様及び旅行者の皆様へ

在留邦人の皆様及び旅行者の皆様におかれては,メルボルンで「メルボルンの学生が縛られ、金銭が強要された誘拐詐欺事件」の報道があります。
概要は、18歳の私立学校の女子学生がメルボルンで行方不明になり、彼女の両親へ彼女の手首と足首を縛られた写真が送られました。誘拐犯は、彼女の両親へ解放のために10万ドルを銀行口座に振り込むよう要求するというものです。
その手口としては、犯人に強要され、誘拐後監禁された場所にて動画を撮影され、その動画を親元に送り、身代金を要求するものです。
現在、詐欺師(誘拐犯)は中国の留学生をターゲットにしており、精巧な誘拐計画の下に実行されています。
警察発表では、国家のサイバーセキュリティーサポートサービスであるIDCAREには、昨年10月以来、700件以上の電話があり、メルボルンでは、過去12か月間に32人の被害者が出ており、被害者のうち22人が約3百万ドルのお金を振り込む被害が発生しています。対象者の多くは、強制送還や何らかの刑罰の対象となる学生です。

国際的な詐欺犯罪の被害者とならないよう日本の家族と連絡を密にするなどして、皆様も御注意をお願いします。

==================================== 
在メルボルン日本国総領事館 
Consulate-General of Japan in Melbourne 
Level 25, 570 Bourke Street, 
Melbourne, Victoria, 3000, Australia 
Tel: (03)9679-4510, Fax: (03)9600-1504 
E-mail: meljapan@mb.mofa.go.jp 
Web: http://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/ 
Facebook: http://www.facebook.com/CGOJ.Melbourne 
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+==