Google+ Followers

2017年5月31日水曜日

日本航空がメルボルンへ新規就航を発表

JALは、日本渡豪者数が近年増加している状況を受け、現在就航している成田-シドニー線に加え、今年9月1日(金)より成田とメルボルンを結ぶ新路線を開設、毎日運航することを発表しました。

これにより、日本とオーストラリア間を結ぶフライトは他航空会社を含め9本目の直行便となり、オーストラリアへの航空座席は年間58,000席以上増加することになります。成田-メルボルン線は、帰国便がメルボルンを24:05に発ち、成田に同日朝に到着するスケジュールのため、帰国日も夜まで現地での滞在を楽しむことができ、メルボルン郊外への小旅行も十分に可能となります。

新旧の建造物と緑豊かなガーデンが調和した美しい街並みをはじめ、グルメシティとして食やワイン、カフェ文化が高く評価されているほか、全豪オープンテニスやF1オーストラリア・グランプリなど国際的なイベントも開催されています。