2019年2月19日火曜日

エアーズロック 山火事情報


上記のニュースにもありますように、214日未明にカタジュタ付近にて山火事(Bush Fire)が発生しまして(原因不明)、国立公園当局の判断により、観光客の安全を考慮して、カタジュタへ続く道路が封鎖されている状況が続いております。

ウルル・カタジュタ国立公園自体は開いておりまして、ウルル(エアーズロック)への道路は一切影響はありませんが、カタジュタへ続く道路は、この山火事の影響で、本日現在(16正午)、断続的に消防活動が行われているものの、未だ鎮火には至っておらず、道路も封鎖された状況です。

国立公園当局の担当者によりますと、状況は徐々に改善されているものの、今のところいつ道路の封鎖が解除されるか、見通しは立っていない、とのことです。

上記の事態を受けまして、影響が出ております弊社の日本語および英語ツアーは以下の通りです。各ツアーの、弊社の対応についても併記いたします。

日本語ツアー
§  『カタジュタとウルルサンセット』(Y33)⇒ツアー催行。代替行程にて対応。※もしお客さまが代替行程に納得いただけない場合には、返金対応。

英語ツアー
§  ‘Kata Tjuta Sunset’ (Y8)  ⇒ツアー不催行。催行可能な別のツアーへ振り替え、もしくは返金対応。
§  ‘Kata Tjuta Walpa Pit Shop’ (Y12) ⇒ツアー不催行。催行可能な別のツアーへ振り替え、もしくは返金対応。
§  ‘Kata Tjuta Sunrise & Valley of the Winds’ (Y50)  ⇒ツアー不催行。催行可能な別のツアーへ振り替え、もしくは返金対応。
§  ‘Uluru Sunrise & Kata Tjuta’ (Y14)  ⇒ツアー催行。代替行程にて対応。

弊社の午後の日本語観光『カタジュタとウルルサンセットツアー(Y33)』につきましては、通常カタジュタのふもと、ウォルパ渓谷までお連れして、1時間の散策をお楽しみ頂いておりますが、道路の封鎖が解除されるまでカタジュタへお連れすることができませんので、代替案にてツアーを催行しております。

具体的にはカタジュタを遠くに眺望する展望台やウルルのふもとの散策路へご案内しております。ウルルのふもと散策は、午前の日本語観光『ウルルサンライズとふもとめぐりツアー(Y35)』にてお連れするマラウォークやクニヤウォークとは別のところへご案内しまして、観光内容や行程が被らないように対応しております。

2019年2月14日木曜日

外務省海外安全ホームページの追加

(2) 安全対策基礎データの改訂(オーストラリア)
1月30日、外務省海外安全ホームページに掲載されているオーストラリアの海外安全情報(安全対策基礎データ)が改訂されました。詳細は以下のリンクをご覧ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_071.html


安全な国といっても海外です。個人的には被害にあったことはありませんが、上記HPを見て注意して下さい

2019年2月5日火曜日

12MAY Captain Cook Cruises 不催行

シドニー Captain Cook Cruises 

512日(日)の17:00発のクルーズですが、大型団体が入ってしまったため下記全てのクルーズが不催行となります。
o Cocktail Cruise Cancelled*
o Asia Twilight Dinner Cancelled*
o Sunset Dinner On request*
o All Asia Sunset Dinners On request*
Sunset DinnerAll Asia SunsetOn requestになっていますが現状では予約が入る余地が無いのCancelledとご理解下さい。

また当日のディナークルーズは通常通り運航しますが出航は19:30King Street Wharf No1発のみとなります。
19:00Circular Quayの出航はございませんが21:30の帰港はあります。

ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年2月4日月曜日

在メルボルン日本国総領事館(山火事情報)

4日、当館管轄のVIC州で山火事警報が発生されています。
タスマニア州でも、山火事が発生しています。 
各州当局情報サイトで最新情報を得た上、危険な地域に近づかない、当局の指示に従い、速やかに避難するなど必要な対応を取り、安全確保に留意願います。 
VIC州危機管理局:http://www.emergency.vic.gov.au/respond/ 
TAS州火災情報:http://www.fire.tas.gov.au/

【現在の警報状況】
山火事の現状は次のとおりですが、今後被災地域の拡大や新たな山火事の発生も想定されます。各州当局の情報サイトで最新情報を得た上で、危険な地域に近づかない、近くで発生した場合には当局の指示に従い、速やかに避難するなど必要な対応を取り、安全確保に留意願います。

1 VIC州 
○警報レベル:監視避難(Watch and Act)
○該当地域:Amor, Baw Baw, Black Diamond, Boola, Caringal, Collins Siding, Conference Corner, Coopers Creek, Cowwarr, Erica, Glengarry North, Happy Go Lucky, Holmedale, Jacob Creek, Kellys, Maiden Town, Moondarra, Mormon Town, Parkers Corner, Rawson, Toombon, Toongabbie, Walhalla, Walhalla East, Watson, Western, Yangoura.
○概況:Walhalla地区の山火事は、これまでの降雨にも関わらず現時点でまだ鎮静化していません。山火事による危険度は減少しているものの、引き続き情報収集に努めてください。

○警報レベル:監視避難(Watch and Act)
○該当地域:Adams Estate, Almurta, Glen Forbes, Grantville.
○概況:状況が瞬時に変わる可能性があります。シェルターとなる建物内に引き続き留まってください。Adams Estate地区、Grantville地区にお住まいの方は引き続き情報収集に努めてください。

2 TAS州 
○警報レベル:緊急警報(Emergency Warning)
○該当地域:Reynolds neck
○概況:警告レベルとして緊急警報(Emergency Warning )が発出されています。他に14地域において監視・避難(Watch and Act)が発出されています。

【重要】 
豪州の山火事は、火の回りが非常に早く、遠くで発生していても油断できないと言われていますので、山火事の煙が見えたら避難(準備)するなど早め早めの対応が重要です。 
以下の各州当局の情報サイトで最新情報を得た上で、危険な地域に近づかない、近くで発生した場合には当局の指示に従い、速やかに避難するなど必要な対応を取り、安全確保に留意願います。 

【各州火災情報】 
VIC州 
https://www.cfa.vic.gov.au/home 
TAS州 
http://www.fire.tas.gov.au/ 
SA州 
https://www.cfs.sa.gov.au/site/home.jsp 
【VIC州危機管理局】 
http://www.emergency.vic.gov.au/respond/

気象局: http://www.bom.gov.au/ 

====================================  
在メルボルン日本国総領事館  

2019年1月15日火曜日

日豪プレスからめを話せない 錦織ー全豪テニス

全豪オープン第2日目となった1月15日、この日も会場は大勢の観客で埋め尽くされた。日本人にとっての同日の最大のお目当ては、何と言っても錦織圭選手と大坂なおみ選手。錦織選手は第1試合で、第2センター・コートとなるマーガレット・コート・アリーナでカミル・マイフシャック選手(ポーランド、世界176位)と対戦した。
マイフシャック選手が予選から勝ち上がった無名の若手選手であったためか、試合序盤、余裕を見せていた錦織選手だったが相手の正確なショットと強烈なサーブにたじたじとなる展開・・・

2019年1月7日月曜日

サイクロン”ペニー(Penny)




ケアンズ領事事務所 より





今週、サイクロン”ペニー(Penny)”がケアンズ周辺に上陸する見込みです。
●暴風のみならず大雨、浸水、高潮にもご注意下さい。

在留邦人及び邦人旅行者の皆様へ
 7日(月)10時現在、オーストラリア気象局はクイーンズランド州グレートバリアリーフ沖にあるサイクロン(熱帯低気圧)“ペニー(Penny)”が、今後、西向きの進路で、10日(木)午前にケアンズの南の地域、イニスフェル、カードウェル、タウンズビル周辺に接近すると予測しています。
 勢力は比較的弱いままで上陸することが予測されていますが、皆様におかれては、気象局のウェブサイトなどから情報収集されるとともに、避難場所や非常物資の確認、場合によっては被害の可能性のある地域への移動の延期など、適切な安全対策をとられるようお願いします。
 また、観光業関係の皆様におかれては、旅行者などへの注意喚起や安全確保についても万全の対策をとられるようお願いいたします。

オーストラリア気象局ウェブサイト(サイクロン)
http://www.bom.gov.au/cyclone

2018年12月28日金曜日

年末年始日本総領事館休館時の安全対策のお願い

メルボルン総領事館は、12月29日から1月3日まで休館となります。この期間中に自然災害等が発生した際は、当国関係機関の情報を確認下さい。
確認先URL:https://bit.ly/2GESYza
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/safety/link_j.html

在留邦人の皆様へ

在メルボルン日本国総領事館は12月29日より1月3日まで休館となります。
クリスマス休暇、年末年始休暇で旅行される方、オーストラリアを旅行されている方々、当地で自然災害等が発生した場合は、移動を控え当地関係機関の災害情報等を確認されてから行動されることをお勧めします。
関係機関情報サイト:https://bit.ly/2GESYza
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/safety/link_j.html

また、この期間中に旅行を計画されている皆様は、以下に示す「安全な旅行のための注意」を心がけて下さい。
1.      現地の法律を守り、風俗や習慣を尊重すること。 
2.      危険な場所には近づかないこと、夜間の外出は控えること。
3.      多額の現金、貴重品は持ち歩かないこと。
4.      見知らぬ人を安易に信用しないこと。
5.      犯罪被害に遭ったら:命が一番大事(強盗等には,絶対に抵抗しない)。
6.      出発前の準備(「たびレジ」登録(注)、海外旅行保険加入、家族、友人、職場等に日程や連絡先を伝える)。
7.      テロ等への注意(観光名所,イベント会場等テロの標的に近づかない。)
8.      感染症に関する安全対策 
自然災害や犯罪に遭遇したら、生命の安全を第一に考えて行動するよう心がけて下さい。
(注:在留邦人の皆様を尋ねて親族・友人・知人の方が海外渡航される機会や,皆様と共に海外旅行をされる機会にも登録をお願いします。)

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2018C170.html
海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/
緊急情報確認先:https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/safety/link_j.html

====================================  
在メルボルン日本国総領事館  
 Consulate-General of Japan in Melbourne  
 Level 25, 570 Bourke Street,  
 Melbourne, Victoria, 3000, Australia  
 Tel: (03)9679-4510, Fax: (03)9600-1504  
 E-mail: meljapan@mb.mofa.go.jp  
 Web: http://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/  
 Facebook: http://www.facebook.com/CGOJ.Melbourne  
 ===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+==