Google+ Followers

2018年3月2日金曜日

来豪者数 6.5%増の881万人が来豪――2017年の外国人訪問者数

豪政府観光局(TA)が2月20日に発表した統計によると、2017年にオーストラリアを訪れた外国人の数は前年比6.5%増の881万800人となり、16年に続いて過去最高を更新した。国・地域別では、2位の中国が12.2%増の135万5,500人と大幅に伸び、1位の隣国ニュージーランド(135万6,400人)とほぼ肩を並べた。中国、香港、台湾の中華圏は、いずれも2ケタの高い伸びを記録した。
日本は4.0%増の43万4,600人と堅調に伸びて5位。回復傾向がより鮮明になった。TAは、時差の少なさ、治安の良さ、自然の豊かさ、食文化の魅力の訴求などが増加につながっていると分析。日本航空の成田―メルボルン線、カンタス航空の関空―シドニー線などの供給拡大も追い風になっていると指摘した。TAは20年までに日本人訪問者数を70万人に増やすとの目標を掲げている。
2017年の訪問者数トップ10
順位国・地域(人)前年比
1ニュージーランド135万6,4000.8%
2中国135万5,50012.2%
3米国78万1,0009.0%
4英国73万1,9002.3%
5日本43万4,6004.0%
6シンガポール43万4,4001.1%
7マレーシア39万6,4001.6%
8インド30万2,20015.2%
9韓国30万1,8007.7%
10香港28万2,10013.8%
出典:豪政府観光局