Google+ Followers

2018年6月11日月曜日

エアーズロック 日本語定期観光ツアーの行程が変更

平素より格別なるご高配を賜り誠に有難うございます。

来年度、20191026より、ウルル登山が完全に禁止される措置を受けまして、弊社の日本語定期観光ツアーの行程が変更となりますのでご案内致します。

現在、日本語の定期観光では、午後にカタジュタとウルル日の入り、午前にウルル日の出とふもとめぐり(登山)へご案内しておりますが、201910月の登山口の完全閉鎖を受けまして、午後と午前の行程を一部逆転させて、午後にウルルふもとめぐりと日の入り、午前にウルル日の出とカタジュタへご案内致します。

今回、行程を変更する背景には、以下の事情がございます。
§  夏季(特に12月~2月)、最高気温が40度を超えることがあり、午後のカタジュタの散策は熱射病のリスクが高まる
§  特に午後のカタジュタの散策路には日陰がなく、岩からの照り返しもきついため、体感温度は50度を超える
§  カタジュタに比べて、ウルルの散策路は適度に日陰もあり、距離も短いため、比較的過ごしやすい
§  実際、カタジュタの散策中に脱水症状を発症するケースは毎年多発するが、ウルルの散策ではかなり少ない

英語ツアーについては、上記の事情を鑑みて、数年前よりウルル登山のオプションをなくし、午後にウルルふもとめぐり、午前にカタジュタの散策へ行程を変更しておりましたが、今回、日本語ツアーについても、ウルル登山口の完全閉鎖という事態を受けて、行程を変更させていただく事となりました。

通常、翌年度のプロダクトについてのご案内は、レート表とともに毎年8月下旬頃を目処に発表しておりますが、一部の旅行会社におかれましては、来年度の立案・企画がすでに進行していると伺いまして、今回の行程変更について、例年より早めにお知らせすることとなりました。

以上、宜しくご対処のほどお願い申し上げます。