Google+ Followers

2018年7月27日金曜日

グリーン島ランチ 新オプション

グリーン島のビュッフェ、エメラルドレストラン2コースランチに加え、
新しく事前予約、 “エメラルド・ランチコンボ“ を設定いたしました。

メニューは、添付にもある通り、以下のような6種類のメニューとなります。

*和牛バーガー&フライドポテト
*パッパルデッレ・パスタのジェノベーゼ
*イカのスパイシー揚げとサラダ
*チキンバゲット&フライドポテト
*ステーキサンドイッチ&フライドポテト
*魚のパンフライとサラダ
※上記のメニューに、《ビール、ハウスワイン赤・白、ソフトドリンク》の中から1杯お選びいただけます。

また、子供メニューは、以下の7種です。
*チキンナゲット&フライドポテト
*フィッシュ&チップス
*スパゲッティ・ミートソース
*トロピカル・ピザ
*ステーキ&フライドポテト
*フィッシュバーガー&フライドポテト
※上記の子供メニューに、《フルーツジュース、ソフトドリンク》の中から1杯お選びいただけます。

料金は、大人メニュー$27子供メニュー$15.50となります。

詳細は、以下の通りとなります。
*“エメラルド・ランチコンボ”の提供時間は、正午12時~午後3時です。
(エメラルドレストランの営業時間は11:3015:00ですが)
*子供メニューは、414歳が対象となりますが、大人メニューを大人料金でお召し上がることもできます。この場合、事前予約される場合にお申し付けください。

1225日(クリスマス)は、グリーン島リゾートの特別クリスマスランチ催行のため、提供できません。
*グループは20名まで受け入れ可能です。ただし、入店時間が分れる場合もありますので、予約時にご確認ください。
グリーン島エメラルドレストランの席数に限りがございますので、混雑を避けるため、乗船券に入店時間を印字させて頂きます。
お客様の気の向いた時間に入店することができませんのでご留意下さい。
(ビュッフェ会場の予約と同形式となります。)
*ご予約の際には、”Emeralds Lunch Combo” と表記、お申し付けください。
*ランチコンボの大人メニューには、ビールやワインのアルコール飲料が含まれますので、飲酒後にダイビング、シーウォーカーはできません。
また、飲酒後のスノーケルも危険が伴いますので、お客様の自己責任にてオーダーして頂きます。
*エメラルドレストランは、ファストフード店ではありませんので、ビュッフェとは違い、お時間がかかる旨、ご留意下さい。ドリンクオーダー、メニューオーダーしてから調理して提供されますので、混雑していない時には30分~40分、混雑時には小一時間ほど入店から食事終了までかかる事もございます。

ご質問等ございましたら、ご遠慮なく私までお問い合わせください。
それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

NEW ケアンズ地域で 初のオートレースが開催!

8月31日から9月2日までターガ・グレートバリアリーフというターマックリレー(公道をスポーツカーが競争)が開催されます。このレースは高原地区へ抜ける山道、アサートン高原、そして湖周辺などケアンズ地域が誇る素晴らしい景色を通り抜ける全長900kmのコースが18ステージに分けられ、200台を超える超高速スーパーカーがチャンピオンの座を競い合います!!表彰式では盛大なシャンパンファイトも予定されているので、一見する価値がありです!

このレースの開催で一部の道路が閉鎖されます。道路閉鎖地区はこちらのリンクからご覧ください。

2018年7月24日火曜日

ワーキング・ホリデー制度による渡航者へのご注意

ワーキング・ホリデーの方々から職場やシェアハウス関連のトラブルが多く当館に寄せられています。

○シェアハウス関連
インターネット上の掲示板に入居者募集の案内があったので応募し、大家と連絡を取って敷金等を支払ったが、実際に家に行くと既に別人が居住しており、大家とも連絡がとれなくなった。
・退去時に大家から室内の家具を傷つけたと難癖を付けられ、高額な賠償を請求された。
・契約時知らされていたのと全く違う部屋に入居させられた。
・大家からセクハラされた。
・シェアメイトが断り無く私物を使ったり部屋を汚したりし、注意しても聞き入れてもらえなかった。
・ゴキブリが出るなどの不衛生な環境で、大家に訴えても相手にしてもらえなかった。
【対処法】
 シドニー市内は家賃が高騰し、シェアハウスに入居するケースが多いと思われますが、入居前に必ず下見をして居住環境を確認し、できればシェアメイトと直接会ってどんな人物か把握しましょう。また大家とは契約書を交わし、またその契約の内容をしっかり把握しておきましょう。
 シドニー市及びNSW州がシェアハウスに関する注意事項やトラブル発生時の相談先についてまとめていますので是非お読みください
http://www.cityofsydney.nsw.gov.au/live/report-local-issues/unauthorised-accommodation/share-accommodation-tips  シドニー市
https://www.tenants.org.au/factsheet-15-share-housing  NSW州

○職場関連
・ファームで農作業中に怪我をしたが、治療費を全額自己負担させられた。
・スーパーのレジ打ちとして稼働中、雇用主に「レジの金を盗んだ」として泥棒扱いされ、不当に解雇させられた。また、それまで働いた分の賃金も払ってもらえなかった。
・当初の説明よりも低い給料しかもらえず、違法な残業を課せられた。
・街で「稼げるアルバイト先を紹介してあげる」と声をかけられて話を聞くと、「登録料」として数百ドル請求され、言われるがままに振り込んだがその後音信不通になった。
【対処法】
 稼働前に職場の環境を確認しましょう。雇用先と契約書を交わし、給与の金額や支払時期について明確にしておきましょう。職場にタイムシート等が無い場合は、稼働時間について後に確認できるようにしておきましょう。
 また、オーストラリアでの治療費は非常に高く、いったん入院すると数万ドル請求されることも珍しくありません。必ず海外旅行保険に加入してください。
 雇用問題に関するリンクです。
https://www.fairwork.gov.au/  フェアワーク
http://www.lawaccess.nsw.gov.au/Pages/Search.aspx?k=Employment%20Contracts%20LALanguage%3Den%2a&lang=0 法的措置相談(給与未払い等)
https://www.sira.nsw.gov.au/   稼働中の怪我等

【相談窓口】
以下は各関係機関の連絡先です。 
記載の連絡先に電話する際、英語での対応に不安を感じる場合は日本語通訳サービス (電話番号   131-450)を利用してください。

City of Sydney
If you come across advertisements or know of accommodation that you think looks unsafe or illegal, please contact
City of Sydney 02 9265 9333council@cityofsydney.nsw.gov.au

Tenants' services
Tenants NSW1800 251 101www.tenants.org.au 
NSW Fair Trading13 32 20www.fairtrading.nsw.gov.au 

Dispute resolution
Community Justice Centres 1800 990 777www.cjc.nsw.gov.au 
Consumer, Trader and Tenancy Tribunal
1300 135 399www.cttt.nsw.gov.au 

Legal advice
Community Legal Centres NSW 02 9212 7333www.nswclc.org.au 
Law Access1300 888 529www.lawaccess.nsw.gov.au 
Redfern Legal Centre02 9698 7645www.rlc.org.au/our-services/international-students 

Discrimination
Anti-Discrimination Board02 9268 5555www.lawlink.nsw.gov.au/adb 
Australian Human Rights Commission 1300 369 711www.humanrights.gov.au/ 

Translating service
Translating and Interpreting Service 13 14 50www.tisnational.gov.au

★ 夏休みにおける海外での感染症予防について (厚生労働省発出情報) ★


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
      夏休みにおける海外での感染症予防について
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

夏休みには海外へ渡航される方が多くなります。
海外滞在中に感染症にかかることなく、安全で快適に旅行し、帰国することが
できるように、海外で注意すべき感染症及びその予防対策をお知らせします。

★ 海外での感染症予防のポイント ★
* 海外で感染症にかからないようにするために、感染症に対する正しい知識と
 予防に関する方法を身に付けましょう。
〔一覧: 海外で注意しなければいけない感染症 (エクセルファイル)〕
 https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/dl/travel-kansenshou_2018sm_00.xls

* 渡航先や渡航先での行動によって異なりますが、最も感染の可能性が高いのは
 食べ物や水を介した消化器系の感染症です。

* 日本で発生していない、動物や蚊・マダニなどが媒介する病気が海外では
 流行していることがあり、注意が必要です。

* 世界保健機関(WHO)が排除又は根絶を目指している麻しん(はしか)、
 風しん及びポリオは、日本での患者は減少傾向又は発生していないものの、
 海外では感染することがあり注意が必要です。
 これらの感染症についても紹介します。

★ 渡航の前に・・・ ★
* 厚生労働省のホームページや検疫所のホームページ、外務省の海外安全
 ホームページで、渡航先の感染症の発生状況に関する最新の情報や
 注意事項を確認しましょう。

* 海外渡航をする前に、これまで受けた予防接種について確認しましょう。
 国内の感染症を海外に持ち出さない、又は海外の感染症を国内に
 持ち込まないために、国内で予防接種が推奨される疾患であって
 予防対策が不十分なものがあれば、予防接種を検討しましょう。

* 予防接種が受けられる感染症については、余裕をもって医師に
 ワクチン接種の相談をしておくなど、適切な感染予防を心がけましょう。

* 渡航が決まったら、外務省が提供している海外安全情報配信サービス
 「たびレジ」への登録をお願い致します。
 「たびレジ」に渡航期間・滞在先・連絡先等を登録すると、渡航先の
 最新の安全情報がメールで届き、緊急時には在外公館からの連絡を
 受け取ることができます。

〔感染症情報 / 厚生労働省〕
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html
〔FORTH / 厚生労働省検疫所〕
 http://www.forth.go.jp/
〔厚生労働省検疫所: 予防接種機関の探し方〕
 https://www.forth.go.jp/moreinfo/vaccination.html
〔外務省海外安全ホームページ〕
 http://www.anzen.mofa.go.jp/
〔外務省海外安全情報配信サービス「たびレジ」〕
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

★ 渡航中及び帰国後に体調が悪くなったら ★
* 空港や港に設置されている検疫所では、渡航者の方を対象に健康相談を
 行っています。帰国時に発熱や咳、下痢、具合が悪いなど体調に不安が
 ある場合、又は、動物に咬まれたり、蚊に刺されたなど健康上心配なことが
 ありましたら、お気軽に検疫官までご相談ください。

* 感染症には、潜伏期間(感染してから発症するまでの期間)が数日から
 1週間以上と長いものもあり、渡航中あるいは帰国直後に症状がなくても、
 しばらくしてから具合が悪くなることがあります。その際は、早急に
 医療機関を受診し、渡航先、滞在期間、現地での飲食状況、渡航先での
 職歴や活動内容、動物との接触の有無、ワクチン接種歴などについて
 必ず伝えてください。

* その他不安な点は、最寄りの保健所にお問い合わせください。

〔保健所管轄区域案内/厚生労働省〕
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/index.html

★ 海外の感染症に関する情報 ★
 出発前に渡航先の感染症の流行状況等に関する情報を入手しておくことが
 大切です。厚生労働省、検疫所及び外務省では、ホームページで各国の
 感染症や安全に関する情報を提供しています。
 また、空港や港の検疫所においても、リーフレット等を用意し情報提供を
 行っていますので、積極的にご活用ください。

※感染症に関するホームページ
〔世界各地の感染症発生状況〕
・海外における一類感染症等の発生状況 / 厚生労働省ホームページ
  https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000198217.pdf
・FORTH / 厚生労働省検疫所ホームページ
  http://www.forth.go.jp/
・外務省 海外安全ホームページ 「医療・健康関連情報」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/

〔予防接種に関する情報〕
・厚生労働省検疫所ホームページ 「命を守る予防接種」
  http://www.forth.go.jp/useful/attention/02.html

〔感染症別の詳細情報〕
・感染症情報 / 厚生労働省ホームページ
  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html
・FORTH / 厚生労働省検疫所ホームページ 「感染症についての情報」
  http://www.forth.go.jp/useful/infectious/name.html
・国立感染症研究所ホームページ 「疾患名で探す感染症の情報」
  http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases.html

〔渡航先の予防接種医療機関に関する情報〕
・外務省ホームページ 「世界の医療事情」
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.html

                       厚生労働省健康局 結核感染症課


★ 詳細は、厚生労働省のウェブサイトにてご確認ください。
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/travel-kansenshou.html

以上

2018年7月20日金曜日

シドニー・クリケット・グラウンド・ウォーキング・ツアー

ガイドとともにシドニー・クリケット・グラウンド、アリアンツ・スタジアム(Allianz Stadium)、そしてシドニー・クリケット・グラウンド博物館を1時間半で訪ねるバックステージ・ツアーが人気です。このエリアはシドニーのスポーツの殿堂と呼ばれるのにふさわしい場所で、クリケット、ラグビー、サッカーなどの国際試合が行われます。ガイドから有名選手のエピソードなどを聞けるかもしれません。
選手が使用しているロッカールームの椅子に座ったり、クリケット・グラウンドに降り立ったり、アリアンツ・スタジアムのプレイヤーズ・トンネルを歩いたり、夢のような体験ができるツアーです。
ツアーは月曜日~土曜日の午前10時からスタート。最少最高人数は2人からで、30人定員のツアーとなります。祭日や大きなイベントが開催される日にはツアーは行われませんので、必ず事前にご確認ください。料金は大人A$30。子供A$20。

尚、プライベートなグループのためにもツアーを催行しています。詳しくは以下のウェブサイトをご覧ください。
ウェブサイト: http://www.scgtour.com.au/
(写真 右上 © Ethan Rohloff; Destination NSW)

ロイヤル・ランドウィック競馬場で「ロイヤル・レーシング体験」を!

1833年に開設されたロイヤル・ランドウィック競馬場はオーストラリアン・ダービー、ザ・チャンピオンシップスなど、オーストラリア競馬を代表するレースが行われる競馬場です。オーストラリアでは競馬は社交の場でもあります。華やかに着飾った人々が競馬を観戦しながら談笑し、競馬場のオシャレなレストランで美味しい食事を楽しみます。「ロイヤル・レーシング体験」に参加すれば、競馬を通してシドニーのライフスタイルや最高級のグルメを体験いただけます。歴史ある競馬場の舞台裏を歩くツアーは、シドニーの競馬を熟知した日本語ガイドがご案内いたします。また旬の地元産食材を使った豪華な3コースランチとドリンクもお楽しみいただけます。
「ロイヤル・レーシング体験」は毎週土曜日に開催され、所要時間は約5時間です。料金など、詳しくは以下にお問い合わせください。
シドニーではオーストラリアの秋にあたる4月の第1土曜日と第2土曜日に大きなレースが行われ、シドニー秋の競馬祭として親しまれています。ロイヤル・ランドウィック競馬場で開催される主なレースは以下の通りです。
ザ・チャンピオンシップス1日目 2019年4月6日 (土曜日)
ドンカスター・マイル(賞金2億5千万円)
TJスミス・ステークス(賞金2億1千万円)
ザ・チャンピオンシップス2日目 2019年4月13日(土曜日)
クィーン・エリザベス・ステークス(賞金3億3千万円)
シドニー・カップ(賞金1億6千万円)
クイーン・オブ・ザ・ターフ・ステークス(賞金8千万円)
通年を通して、様々なレースが開催されています。

ロイヤル・ランドウィック競馬場はシドニーでユニークなインセンティブ・ツアーを企画するのにお勧めの場所です。優雅で華やかな名門競馬場でのイベントは忘れられない思い出となるでしょう。シドニー中心部とシドニー空港から近いこの競馬場には、場内外で20以上のイベントを開催できる施設があり、会議、展示会、セミナー、結婚式など、様々なイベントに対応できます。特にお勧めなのがクィーン・エリザベス・グランドスタンド・ボールルームです。700人を収容できる1300平方メートルのボールルームは5つに区切ることができ、Wi-Fiやプロジェクター、スクリーンなど最新鋭の機器が備え付けられています。シドニーを一望できる眺めも素晴らしく、ケータリング・サービスも定評があります。
(写真  グランドヴュールーム© Australian Turf Club)
ウェブサイト: http://www.eventsbyatc.com.au/royal-randwick/

2018年7月19日木曜日

州内最大のチャリティ自転車イベント「B2GC 2018」

2018年10月14日(日)にクイーンズランド自転車協会(Bicycle Queensland)が主催するクイーンズランド州内最大のチャリティ自転車イベント「B2GC」(ブリスベン to ゴールドコースト・サイクルチャレンジ)は、ただ今絶賛エントリー受付中です。

今年は何とオッパッピーのギャグでお馴染みの小島よしおさんの参加も決定いたしました。
ますます盛り上がりそうな2018年大会にレッツ注目です

※B2GC 2018 公式サイト
 https://b2gc.jp/ (日本語)
 https://b2gc.com.au/ (英語)
情報提供:クイーンズランド州政府観光局 (TQ)

2018年7月18日水曜日

ケアンズ / 「ラグーンプール」メンテナンス情報 (7~8月)

ケアンズシティ中心部にある旅行者の憩いの場、「エスプラネード・ラグーンプール」が、整備点検のため下記の期間閉鎖となります。閉鎖期間中にプール底、ポンプ、デッキ、照明などの整備を行います。

 ■ 閉鎖期間: 2018年7月16日(月)~8月05日(日)

8月06日(月) 午前06:00に再オープンいたします。
上記期間中にご利用予定の方はご注意ください。

なお、マディーズ・プレイグランドなど他の無料施設やトゥブロク・メモリアルプールなどは通常通りオープンしております。

※ラグーンメンテナンス情報
http://www.cairns.qld.gov.au/esplanade/facilities/lagoon (英語)
情報提供:トロピカル・ノースクイーンズランド観光局

2018年7月12日木曜日

モートン湾に「シーベル・ブリスベン・マルゲートビーチ」が完成!

 ブリスベン空港から20分、ブリスベン中心部からは40分、南太平洋の潮風が気持ちいいモートン湾のビーチエリアにクイーンズランド州で9番目となるシーベルブランド「シーベル・ブリスベン・マルゲートビーチ」がグランドオープンいたしました。
 総工費1500万ドルをかけ完成した全58部屋あるシーサイドのブティックホテルの客室の内装は、窓辺から遠くにモートン島を望む美しいパノラマオーシャンビューを際立たせるシックな色合いでまとめられ、まさに洗練されたミニマルスタイルそのもの。
 近隣に海水浴やピクニックを楽しめる大きな海浜公園「サットンズ・ビーチ・パーク」があり、ファミリーレジャーの拠点として立地が良いホテルです。
 またホテル内にもプールやコンファレンスルームもあり、チームビルディングや中規模のグループインセンティブにも最適です。
  ※シーベル・ブリスベン・マルゲートビーチ(The Sebel Brisbane Margate Beach)
住所: 1 Mcculloch Avenue, Margate Beach, 4019 BRISBANE