Google+ Followers

2017年7月31日月曜日

オーストラリアの主要空港ではセキュリティーチェックレベル・・

オーストラリアの主要空港ではセキュリティーチェックレベルがあがったので
下記通達が航空会社からきています。

空港には国内線は2時間前、国際線は3時間前には着くようにすること。
荷物の個数リミットなどは厳守すること。

よろしくお願い致します。

在シドニー日本国総領事館 発 管轄区域にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

管轄区域にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
1 7月29日(土)、シドニー郊外のSurry Hills、Lakembra、Punchbowl、Wiley Parkにおいて、NSW州合同テロ対策部門により捜索が行われ、4名が逮捕されました。
  報道によれば、4人はレバノン系市民で二重国籍を有し、一部の者は血縁関係にあり、被疑者らは航空機に手製爆弾を持ち込むことを企図していたとのこと。

2 オーストラリア政府が発表するテロ脅威度レベルは、本件以降も変化はなく、5段階中3段階「PROBABLE」(起こりそうである)のままとなっています。

3 皆様におかれましては、引き続き最新の治安情勢等、最新の関連情報の入手に努めるとともに、特にテロの標的となりやすい場所(スポーツ施設、観光・リゾート施設  、デパートや市場、公共交通機関等不特定多数が集まる場所、政府・軍・警察関係施設など)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を  察知したら速やかにその場を離れる等安全確保に十分注意を払ってください。
   また、有事の際には家族や友人、職場等とすぐ連絡が取れるよう、連絡体制の保持に努めてください。
  本件に伴ってオーストラリア全主要空港で警備が強化されていますので、空港を利用される際はセキュリティチェックに時間を要すること等勘案し、ゆとりを持った旅行計  画をたててください。

 <在留届と「たびレジ」に関するお願い>
   外国に3か月以上滞在する日本人は、最寄りの大使館又は領事館に「在留届」を提出することが義務付けられています。
   大規模な災害が発生した場合など、当館では、オーストラリアの関係当局に連絡を取って邦人の被害について確認をする一方、在留届を確認して該当地域にお住   まいの方に、直接ご連絡を差し上げ安否を確認することがあります。
   在留届は、このような災害時の安否確認のためにも使用いたしますので、届出内容に変更(住所や同居家族の変更等)が生じた場合には「変更届」を、帰国の際   には「帰国届」を提出いただくようお願いいたします。
   また、3か月未満の旅行や出張などの際には、海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう、「たびレジ」に登録してください。
   詳細については、以下リンクにてご確認願います。

 http://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/japanese/consul/residence_report.htm
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

 (問い合わせ先)
  ○在シドニー日本国総領事館 領事部
   住所:Level 12, 1 O'Connell Street, Sydney, N.S.W. 2000, Australia
   電話:(61-2)9250-1000
   Fax:(61-2)9252-6600
   ホームページ:http://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/index_j.htm

2017年7月28日金曜日

カンタス、関空/シドニー線で季節便、12月から週3便

カンタス航空(QF)は12月14日から3月24日まで、関空/シドニー線を週3便で運航する。機材は月曜日はビジネスクラス36席、エコノミークラス199席のA330-200型機を、木曜日と土曜日はビジネスクラス28席、エコノミークラス269席のA330-300型機を使用する。政府認可の取得が条件。
 QFによると、今回の季節便は日豪間の需要増を受けたもの。通年運航の可能性については、現時点では未定としている。運航スケジュールは下記の通り。
▽QF、関空/シドニー線運航スケジュール(12月14日~18年3月24日)
QF34便 KIX 18時55分発/SYD 06時45分着※翌日(木・土)
QF34便 KIX 22時50分発/SYD 10時40分着※翌日(月)
QF33便 SYD 09時30分発/KIX 17時25分着(木・土)
QF33便 SYD 13時25分発/KIX 21時20分着(月)

2017年7月20日木曜日

オーストラリアの医療制度は世界第二位

「アメリカの医療制度は調査対象中最低」と研究者

 アメリカの研究チームが先進11か国の医療制度を比較調査し、オーストラリアの医療制度は第二位、アメリカは最低とランクづけた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 総合上位からイギリス、オーストラリア、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、スイス、スエーデン、ドイツ、カナダ、フランスとなっている。

 ニューヨークのコモンウェルス・ファンドの研究で、イギリスのNational Health Serviceをベストとしており、オーストラリアの公立・私立複合制度を第二位にランクづけた。

 一方、同研究団体の国、アメリカについては、「アメリカは乳児死亡率、60歳での平均余命など、人口健康管理で成績が悪く、医療制度に左右されやすい死亡率で調査対象国中最高であり、過去10年間の調査でもほとんど減少していない。アメリカは他のいくつかの国と比べても2倍近い医療支出を行っていながら、その成績はまったくパッとしない。

 アメリカではドナルド・トランプ新大統領が連邦議会の共和党上院議員に圧力をかけ、前任のバラク・オバマ氏の国民医療保険制度をハイしようとしていることが報道されたばかり。
■ソース
Healthcare study ranks Australia second best in developed world, while US comes in last
-----------------------------
あれ??先進11か国の医療制度??日本は既に蚊帳の外
これが、アメリカから見た日本なのかも・・・

辞職表明、二重国籍判明で 先週末から二人目

オーストラリア緑の党のラリッサ・ウォーターズ上院議員は18日、二重国籍を理由に議員辞職を表明した。先週末にも、同じ緑の党のスコット・ラドラム上院議員が二重国籍のために辞職している。

蓮方さん はやく解明して
安倍さん 真面目にやって下さい

オーストラリアも政治が混乱しているみたいですが、みんなが国民の為をおもって、政治家になったとおもいますが、何で、実態が国民の為にならないのですかね??

2017年7月6日木曜日

ゴールドコーストのテーマパークから特別企画

夏の語学研修などでゴールドコーストを訪れる引率の先生方や、旅行会社営業マンの皆様に、ビレッジロードショーの人気施設に無料でご入園いただけるプログラムがスタートします。
生徒さんたちが語学研修やホームステイ、ファームステイをされている空き時間を利用して、先ずは先生方やセールスの方たちご自身に、人気の各施設をご体験いただければと思っております。

売り止めや人数の上限なども設けてありませんので、この機会を逃さないようにガンガン宣伝していただき、より多くの皆さまにご体験いただければと嬉しく存じます。
また、各施設とも学生料金や各種教育旅行プログラムもございますので合わせてお問い合わせをいただければ幸いです。

無料体験施設は以下の4つのパークです。
プロダクト:

シーワールド

ワーナーブラザーズ・ムービーワールド

パラダイスカントリー

ウェッタンワールド・ゴールドコースト

実施期間:2017年7月10日から8月31日までの毎日
訪問テーマパーク数、人数などに制限なし
予約先:インバウンドオペレーター各社(ご予約時に参加者氏名、学校名、支店名、参加希望日とお時間を頂きます。)


こちらのニュースにつきましては、在オーストラリアオペレーター各社様宛にもご連絡をさせていただいております。

情報 株式会社パシフィックネットワークスより

ホテル名称変更 ヒルトンメルボルンサウスワーフは7月28日からパンパシフィックに変ります

ヒルトンメルボルンサウスワーフは7月28日からパンパシフィックに変ります

Please be advised that owning company of this hotel has sold the hotel and Hilton is also ending its management of the same on 27 July 2017.  Hilton will continue to manage the hotel until conclusion of the agreement.  Thereafter, effective 28 July 2017, Pan Pacific will take charge of the management of the hotel.

2017年7月5日水曜日

日本語 iPod オーディオ機器 貸し出しサービス  ATT KIGS

2017/18 年度  日本語ツアー   プロダクト・アドバイス 
関係者各位 

今年度の日本語ツアーにつきまして、下記にご案内申し上げます。

  日本語 iPod オーディオ機器  貸し出しサービス   

弊社ではダーウィン及びトップエンド地域におきまして、カカドゥ国立公園の終日観光(D4J)、リッチフィールド国立公園の終日観光(D5J)及びダーウィン市内の半日観光(D2J)の3つのツアーにて、日本語コメンタリーが録音されたオーディオ機器(iPod)の無料貸し出しを行っております。
この度、シドニーおよびメルボルン発着の下記の4つのツアーにおいても日本語オーディオ機器の無料貸し出しが可能となりました。

 日本語オーディオ機器の貸し出しが対応となる新規ツアー(シドニー) 
J15J  ブルーマウンテンとオーストラリア大自然体験(日本語オーディオ機器付き)
J14J ハンターバレー・ワインテイスティング(日本語オーディオ機器付き)

日本語オーディオ機器の貸し出しが対応となる新規ツアー(メルボルン) 
 K4J  グレートオーシャンロード(日本語オーディオ機器付き)
K35J  パッフィンビリー蒸気機関車と優雅なワインカントリー(日本語オーディオ機器付き)

上記ツアーにおいて、日本語オーディオ機器の無料貸し出しをご希望の場合、ご予約の際に「J15J」のように末尾に「J」のついたツアーコードにてリクエストするとともに、「with Japanese Audio」と明示して頂きますようお願いします。このオーディオ機器は諸事情により、当日利用できない場合もありますので、お客様へサービスを確約しないようご留意下さい。こちらは無料サービスとなっておりますので、サービスを提供できなかった場合でも返金等の対応は致しかねますので、ご了承下さい。



2017年7月3日月曜日

AATキングスの英語ツアーに日本語オーディオのサービス

We are pleased to advise you that AAT Kings now has Japanese Language Audio Guide (iPods) available to be booked for selected Sydney and Melbourne Day Tours!

Effect immediately, the following Japanese Tours are available for bookings;

SYDNEY
·       J15J       Blue Mountains & Australian Wildlife with Japanese Language Device + Add-ons
·       J14J       Hunter Valley Harvest Wine Experience with Japanese Language Device

MELBOURNE
·       K4J         Great Ocean Road & Twelve Apostles with Japanese Language Device
·       K35J      Puffing Billy Steam Train & Wine Country in Style with Japanese Device + Add-ons

新しい入国カード

本日7月1日より新しい入国カードの利用が開始されておりますが
空港の Immigration には新入国カードが配備されておりました。
日本語版も準備されておりましたので添付いたします。

尚、弊社便機内でお配りしているものは、未だに古いタイプの
入国カードとなっております。
            日本航空シドニー空港所
オーストラリア出国カードに関して
201年7月1日より、オーストラリア出国の際に義務付けられていました出国カードが正式に廃止され
今後出国カードの記入は不要となります。

オーストラリア入国カードに関して
オーストラリア入国カードも新しいフォーマット(質問内容の変更)へ変更予定です。
7月1日以降は、新入国カードのみの利用を当局から指示されておりますが、当局の対応が遅れており
しばらくは新旧入国カードが混在しての運用となりそうです。(添付、新入国カードのサンプルです。)

ゴールドコーストもしっかり冬の季節

クジラクルーズツアー
増えてうれしいクジラの頭数、今年はなんと2万7千頭のクジラが
サーファーズパラダイスの海岸線を往来する見込みです。
過去数年クジラ遭遇率100%ですが、この頭数だと見えない日に当たる
方が難しそうですが、クジラの都合により水面上に上がってこない可能性も
ゼロではないでしょう。
 
毎年10%前後の増加の予定ですので、来年2018年は3万頭に達する見込みです。
捕鯨団にはくれぐれも内緒にお願いします。

 
ご当地グルメ&ワイナリー
ツアー好評により、8月31日(木)まで最少催行人数2名様とさせていただきます。
マウントタンボリンは、今月に入って日中20℃程度と穏やかな天候に恵まれ、
チーズ工場ととワイナリーは、人だかりができるほど人気の場所となってます。
 
冬・旬の味わい、ちょっと肌寒いゴールドコーストもまたおつなものです。