Google+ Followers

2018年5月11日金曜日

メルボルン 寒波到来50年ぶりの早さ

【メルボルン10日AAP】  VIC州メルボルンでは10日、最高気温が12.8度となり記録的に早い寒波の到来で寒い一日となった。寒波到来の記録では、1970年5月6日の最高気温11.7度が最も早く、9日はこれに続く早さとなっている。

メルボルンでは11日も暴風雨となるもようで、降水量は昼前から最大1時間に30ミリに達すると予想されている。気象学者のモーガン氏は、「タスマニア海から湿った空気が流れ込んでおり、ギップスランド地方を中心に降水量が1時間に50ミリ~100ミリに達する可能性がある」と話した。

また、VIC州フォールズ・クリーク、マウント・ホーサム、マウント・ブラー、マウント・ボー・ボーでは、降雪が予想されている。VIC州救急サービスは、州民に対し豪雨に備えた対策のほか、浸水した道路を無理に運転しないよう呼び掛けている。