Google+ Followers

2018年7月20日金曜日

シドニー・クリケット・グラウンド・ウォーキング・ツアー

ガイドとともにシドニー・クリケット・グラウンド、アリアンツ・スタジアム(Allianz Stadium)、そしてシドニー・クリケット・グラウンド博物館を1時間半で訪ねるバックステージ・ツアーが人気です。このエリアはシドニーのスポーツの殿堂と呼ばれるのにふさわしい場所で、クリケット、ラグビー、サッカーなどの国際試合が行われます。ガイドから有名選手のエピソードなどを聞けるかもしれません。
選手が使用しているロッカールームの椅子に座ったり、クリケット・グラウンドに降り立ったり、アリアンツ・スタジアムのプレイヤーズ・トンネルを歩いたり、夢のような体験ができるツアーです。
ツアーは月曜日~土曜日の午前10時からスタート。最少最高人数は2人からで、30人定員のツアーとなります。祭日や大きなイベントが開催される日にはツアーは行われませんので、必ず事前にご確認ください。料金は大人A$30。子供A$20。

尚、プライベートなグループのためにもツアーを催行しています。詳しくは以下のウェブサイトをご覧ください。
ウェブサイト: http://www.scgtour.com.au/
(写真 右上 © Ethan Rohloff; Destination NSW)

ロイヤル・ランドウィック競馬場で「ロイヤル・レーシング体験」を!

1833年に開設されたロイヤル・ランドウィック競馬場はオーストラリアン・ダービー、ザ・チャンピオンシップスなど、オーストラリア競馬を代表するレースが行われる競馬場です。オーストラリアでは競馬は社交の場でもあります。華やかに着飾った人々が競馬を観戦しながら談笑し、競馬場のオシャレなレストランで美味しい食事を楽しみます。「ロイヤル・レーシング体験」に参加すれば、競馬を通してシドニーのライフスタイルや最高級のグルメを体験いただけます。歴史ある競馬場の舞台裏を歩くツアーは、シドニーの競馬を熟知した日本語ガイドがご案内いたします。また旬の地元産食材を使った豪華な3コースランチとドリンクもお楽しみいただけます。
「ロイヤル・レーシング体験」は毎週土曜日に開催され、所要時間は約5時間です。料金など、詳しくは以下にお問い合わせください。
シドニーではオーストラリアの秋にあたる4月の第1土曜日と第2土曜日に大きなレースが行われ、シドニー秋の競馬祭として親しまれています。ロイヤル・ランドウィック競馬場で開催される主なレースは以下の通りです。
ザ・チャンピオンシップス1日目 2019年4月6日 (土曜日)
ドンカスター・マイル(賞金2億5千万円)
TJスミス・ステークス(賞金2億1千万円)
ザ・チャンピオンシップス2日目 2019年4月13日(土曜日)
クィーン・エリザベス・ステークス(賞金3億3千万円)
シドニー・カップ(賞金1億6千万円)
クイーン・オブ・ザ・ターフ・ステークス(賞金8千万円)
通年を通して、様々なレースが開催されています。

ロイヤル・ランドウィック競馬場はシドニーでユニークなインセンティブ・ツアーを企画するのにお勧めの場所です。優雅で華やかな名門競馬場でのイベントは忘れられない思い出となるでしょう。シドニー中心部とシドニー空港から近いこの競馬場には、場内外で20以上のイベントを開催できる施設があり、会議、展示会、セミナー、結婚式など、様々なイベントに対応できます。特にお勧めなのがクィーン・エリザベス・グランドスタンド・ボールルームです。700人を収容できる1300平方メートルのボールルームは5つに区切ることができ、Wi-Fiやプロジェクター、スクリーンなど最新鋭の機器が備え付けられています。シドニーを一望できる眺めも素晴らしく、ケータリング・サービスも定評があります。
(写真  グランドヴュールーム© Australian Turf Club)
ウェブサイト: http://www.eventsbyatc.com.au/royal-randwick/

2018年7月19日木曜日

州内最大のチャリティ自転車イベント「B2GC 2018」

2018年10月14日(日)にクイーンズランド自転車協会(Bicycle Queensland)が主催するクイーンズランド州内最大のチャリティ自転車イベント「B2GC」(ブリスベン to ゴールドコースト・サイクルチャレンジ)は、ただ今絶賛エントリー受付中です。

今年は何とオッパッピーのギャグでお馴染みの小島よしおさんの参加も決定いたしました。
ますます盛り上がりそうな2018年大会にレッツ注目です

※B2GC 2018 公式サイト
 https://b2gc.jp/ (日本語)
 https://b2gc.com.au/ (英語)
情報提供:クイーンズランド州政府観光局 (TQ)

2018年7月18日水曜日

ケアンズ / 「ラグーンプール」メンテナンス情報 (7~8月)

ケアンズシティ中心部にある旅行者の憩いの場、「エスプラネード・ラグーンプール」が、整備点検のため下記の期間閉鎖となります。閉鎖期間中にプール底、ポンプ、デッキ、照明などの整備を行います。

 ■ 閉鎖期間: 2018年7月16日(月)~8月05日(日)

8月06日(月) 午前06:00に再オープンいたします。
上記期間中にご利用予定の方はご注意ください。

なお、マディーズ・プレイグランドなど他の無料施設やトゥブロク・メモリアルプールなどは通常通りオープンしております。

※ラグーンメンテナンス情報
http://www.cairns.qld.gov.au/esplanade/facilities/lagoon (英語)
情報提供:トロピカル・ノースクイーンズランド観光局

2018年7月12日木曜日

モートン湾に「シーベル・ブリスベン・マルゲートビーチ」が完成!

 ブリスベン空港から20分、ブリスベン中心部からは40分、南太平洋の潮風が気持ちいいモートン湾のビーチエリアにクイーンズランド州で9番目となるシーベルブランド「シーベル・ブリスベン・マルゲートビーチ」がグランドオープンいたしました。
 総工費1500万ドルをかけ完成した全58部屋あるシーサイドのブティックホテルの客室の内装は、窓辺から遠くにモートン島を望む美しいパノラマオーシャンビューを際立たせるシックな色合いでまとめられ、まさに洗練されたミニマルスタイルそのもの。
 近隣に海水浴やピクニックを楽しめる大きな海浜公園「サットンズ・ビーチ・パーク」があり、ファミリーレジャーの拠点として立地が良いホテルです。
 またホテル内にもプールやコンファレンスルームもあり、チームビルディングや中規模のグループインセンティブにも最適です。
  ※シーベル・ブリスベン・マルゲートビーチ(The Sebel Brisbane Margate Beach)
住所: 1 Mcculloch Avenue, Margate Beach, 4019 BRISBANE


2018年7月9日月曜日

ゴールドコースト / ドリームワールドで期間限定の「トロール・ヴィレッジ」

「カンフーパンダ」や「シュレック」などのヒットアニメ制作会社 ドリーム・ワークス・プロダクションと提携しているゴールドコーストのテーマパーク「ドリームワールド」(Dreamworld)に、大人気アニメ映画でアカデミー賞にもノミネートされた「トロール」の仲間たちが大集結する「トロール・ヴィレッジ」が一年間の期間限定で出現いたしました。
ここではアニメの世界を再現したカラフルな一角を探検したり、トロールたちによるロックテイストのライブコンサートに参加出来るほか、子供たち自身がトロールになりきることが出来る世界で唯一の場所「なりきりトロール・ビューティサロン」で大変身することも!
期間中は週7日毎日オープンしています。

※ドリームワールド (Dreamworld)
 住所: Dreamworld Parkway, Coomera, Queensland 4209, Australia
 オープン時間: 毎日 10:00~17:00 (クリスマスなど一部の祝日を除く)
 詳細:
  ドリームワールド トップ https://www.dreamworld.com.au/ (英語)
  トロール・ヴィレッジ https://www.dreamworld.com.au/things-to-do/Trolls-Village (英語)

情報提供:クイーンズランド州政府観光局 (TQ)

2018年7月5日木曜日

クイーンズランド州 / 州内のスーパーや小売店にてレジ袋が全面廃止に

もう既にオーストラリア国内各所や一部大手スーパーチェーンなどでは開始しているところもありますが、クイーンズランド州でも2018年7月1日より、スーパーや小売店にて使い捨てのレジ袋(Single use plastic bags)の配付が州全土で取りやめになります。
 現地へお出かけのお客様への伝達事項として、食料品を買いに出かける際には、特にリユース可能なショッピングバッグ(エコバッグ)を持参することを強く念押し頂ければと思います。(尚、包装されていない野菜や肉などの生鮮食料品用の包装や、ゴミ袋、デパートの厚手の袋などは対象外となります。)

 世界自然遺産が5つあり、保護すべき野生動物も多く生息するクイーンズランド州ならではの環境に配慮した取り組みとなっておりますので、旅行者の皆様へもご理解とご協力を頂きますようお願いいたします。
情報提供:クイーンズランド州政府観光局(TQ)

2018年7月3日火曜日

国際フライトの機内に持ち込むパウダー類の量規制

 在オーストラリア日本大使館

 豪州内務省は、6月30日より豪州から出発する国際フライトの機内に持ち込むパウダー類の量規制(350ミリリットル・350グラム)をはじめました。国際フライトを利用する際には、ご留意願います。
 詳細については、以下のサイトをご覧ください。

https://www.homeaffairs.gov.au/travel-secure/Documents/fact-sheet-travelling-with-powders-liquids-aerosols-gels.pdf

2018年6月27日水曜日

シドニー キャプテンクック ディナークルーズ不催行

現在
不催行日は723日、82日、93日の3日間だけとなります。
該当日はサンセットディナークルーズまでは行います
JULY 2018
• 23 July 2018* Starlight Dinner Cancelled*
Captains Dinner Cancelled*
Gold Penfolds Dinner Cancelled*
Platinum Penfolds Grange Dinner Cancelled*
All special Asia Dinners (Early & Main) Cancelled*


AUGUST 2018 
• 02 August 2018* Starlight Dinner Cancelled*
Captains Dinner Cancelled*
Gold Penfolds Dinner Cancelled*
Platinum Penfolds Grange Dinner Cancelled*
All special Asia Dinners (Early & Main) Cancelled*


SEPTEMBER 2018
• 02 & 03 September 2018* Starlight Dinner Cancelled*
Captains Dinner Cancelled*
Gold Penfolds Dinner Cancelled*
Platinum Penfolds Grange Dinner Cancelled*
All special Asia Dinners (Early & Main) Cancelled*

またKing Street Wharfのチケットオフィスは19:30までオープンしていましたが、
昨日より冬季(期間は未定)は平日は10:00-17:00までのオープンとなります。
また週末は終日クローズとなりますので、
King Street Wharfからご乗船される際にはチェックインは不要でそのままご乗船頂きます。
19:30まで再オープンする際には改めてご連絡致します。
なおサーキュラーキー(9:00-19:00並びにダーリングハーバーの水族館横(9:00-17:00のチケットオフィスの営業時間に関しては変更ございません。



推奨BLOG 「6~7月のシドニーへ何を着て行く?」

推奨ブログです
幸せの小箱 from Sydney

今のシドニーに何を着て行きますか? 
天気がわかります

2018年6月25日月曜日

鉄道ファンにはたまらない・・

レトロな路面電車に乗ってタイム·スリップ!「ブリスベン·トラムウェイ·ミュージアム」

1960年代後半までブリスベン市内を走り回り、市民の足として活躍していた路面電車を多数所蔵する博物館がブリスベン·トラムウェイ·ミュージアムだ。実際に動く車両が6台あり、来館者は無料で試乗することができる。発車のベルを鳴らしガタンゴトンと揺られながら、緑豊かな同館の敷地内を走る体験はすてきな思い出になるだろう。車内には現役当時の広告が貼られていて、まるでタイム·スリップした気分になれる。現在では見られない、レトロで個性的なデザインはとても新鮮に感じられるはずだ。

■連絡先:Brisbane Tramway M useum
■ 住所:20 Tramway St., Ferny Grove
■Web: www.brisbanetramwaymuseum.org
■Email: info@brisbanetramwaymuseum.org
■時間:毎週日曜12:30PM~4PM
■料金:大人$14、子ども$7 ※雨天時閉館の場合あり、日曜午後12時以降要電話確認

2018年6月15日金曜日

オーストラリアのミートパイ

B級グルメではありませんが、定番。是非ご来豪の折には試食して下さい。
今のシドニーのミートパイは「own Under オーストラリア」さんが詳しく書いてくれてます。

http://downunderaustralia.net/harrys-cafe-de-wheels/

是非、ご参考に・・

2018年6月14日木曜日

Gold Coast's Watermark

Gold Coast's Watermark  が
IHG(インターコンチネンタル グループ)の高級ブランド

Voco Gold Coast Hotel

として10月頃に名称が変更されます。

ケアンズの夜を船上で楽しむ「スピリッツ・オブ・ケアンズ」が 毎日催行!

ケアンズ湾(トリニティ・ベイ)で潮風を浴びながら楽しむクルージングが大好評の「スピリッツ・オブ・ケアンズ」が毎日催行されることになりました!現在ディナークルーズの催行日が毎週水曜~土曜までの4日間、日曜はランチクルーズのみでしたが、10月1日より毎日催行となります。この毎日の催行によって日曜日はランチとディナーの2便が出航するので、昼と夜のどちらでもクルージングを楽しんでいただけます!年末年始の催行状況のお知らせも発表されました。
ディナークルーズ不催行の日:
 
1.  Christmas Eve(12月24日)
2.  Christmas Day(12月25日)
3.  New Years Eve(12月31日)
4.  New Years Day(2019年1月1日) 

尚、2018年12月25日クリスマス当日のランチクルーズは催行する予定です。料金やツアー行程スケジュール等の変更はありません。

また、スピリッツ・オブ・ケアンズは人気の日帰りダイビング・スノーケリングツアーを催行しているTUSAダイブと同じグループなので、そちらも合わせて宜しくお願いします!

2018年6月11日月曜日

エアーズロック 日本語定期観光ツアーの行程が変更

平素より格別なるご高配を賜り誠に有難うございます。

来年度、20191026より、ウルル登山が完全に禁止される措置を受けまして、弊社の日本語定期観光ツアーの行程が変更となりますのでご案内致します。

現在、日本語の定期観光では、午後にカタジュタとウルル日の入り、午前にウルル日の出とふもとめぐり(登山)へご案内しておりますが、201910月の登山口の完全閉鎖を受けまして、午後と午前の行程を一部逆転させて、午後にウルルふもとめぐりと日の入り、午前にウルル日の出とカタジュタへご案内致します。

今回、行程を変更する背景には、以下の事情がございます。
§  夏季(特に12月~2月)、最高気温が40度を超えることがあり、午後のカタジュタの散策は熱射病のリスクが高まる
§  特に午後のカタジュタの散策路には日陰がなく、岩からの照り返しもきついため、体感温度は50度を超える
§  カタジュタに比べて、ウルルの散策路は適度に日陰もあり、距離も短いため、比較的過ごしやすい
§  実際、カタジュタの散策中に脱水症状を発症するケースは毎年多発するが、ウルルの散策ではかなり少ない

英語ツアーについては、上記の事情を鑑みて、数年前よりウルル登山のオプションをなくし、午後にウルルふもとめぐり、午前にカタジュタの散策へ行程を変更しておりましたが、今回、日本語ツアーについても、ウルル登山口の完全閉鎖という事態を受けて、行程を変更させていただく事となりました。

通常、翌年度のプロダクトについてのご案内は、レート表とともに毎年8月下旬頃を目処に発表しておりますが、一部の旅行会社におかれましては、来年度の立案・企画がすでに進行していると伺いまして、今回の行程変更について、例年より早めにお知らせすることとなりました。

以上、宜しくご対処のほどお願い申し上げます。

2018年6月6日水曜日

ケアンズ観光局の日本語ウェブサイトが発表

 
遂にケアンズ観光局の日本語ウェブサイトが発表されました!!フレンドリーで楽しいをコンセプトに作られたこのウェブサイトには様々な情報があります。

ポートダグラス、パームコーブやアサートン高原をはじめ、日本人観光客の方々はあまり知らないようなガルフサバンナアウトバックやケープヨークなど新たなケアンズの一面を11のエリアごとに発見できるようになっています。

アクティビティの項目では定番のダイビングやスノーケリングはもちろん、ユニークなヘルメットダイビングアート&カルチャーフィッシングなどなど今まではカバー仕切れていなかった情報がたくさんご提供できるようになりました!!

また、熱帯雨林グレートバリアリーフの生態系、先住民族の文化などの教育的要素も含んでいるのも特徴です。教育的要素って難しそうなひびきですが、気軽に読みやすい記事になっているので楽しく読んでいただけます

まだまだ発展途上のウェブサイトですが、これからもより多くのコンテンツを追加しコンシューマーやエージェントさんの方々の役に立つ情報を発信していきたいと思っています!


 
ケアンズ観光局公式フェイスブック
 

 

 
 

 
⬅️ケアンズ観光局公式
フェイスブックページ
ケアッピがナビゲート

ケアンズ観光局公式
YouTube動画集➡️
見所や星空などが満載
 

 
ケアンズ観光局YouTue動画集
 

マリオット、「Wブリスベン」を開業

マリオット・インターナショナルはこのほど、オーストラリア・ブリスベンに「Wブリスベン」を開業した。ホテルはブリスベン市内のセントラル・ビジネス・ディストリクトの川沿いに位置しており、客室はスイート32室を含む全312室。館内には、3つのレストランとバー、1100平方メートルのイベントスペース、ルーフトップバー付きのプールなどを備える

推奨ブログ更新 Down Under オーストラリアさんから

オーストラリアからのお土産
生活観あるものはいかが・・
是非見てください。
>>>    Down Under オーストラリアさん

在メルボルン総領事館から緊急のお知らせ(誘拐詐欺にご注意下さい。)

メルボルンの学生が縛られ、金銭を強要された誘拐詐欺事件について
本件詐欺で22名の方がお金を奪われ、被害総額は約3百万ドルに及びます。
中国大使館からの連絡を装い接触を図るようです。電話番号のネット販売でも中国関係者から連絡が入るようなので、皆様にも同様な事件に巻き込まれないよう注意が必要です。
https://goo.gl/vmJD11

当館管轄地域にお住いの皆様及び旅行者の皆様へ

在留邦人の皆様及び旅行者の皆様におかれては,メルボルンで「メルボルンの学生が縛られ、金銭が強要された誘拐詐欺事件」の報道があります。
概要は、18歳の私立学校の女子学生がメルボルンで行方不明になり、彼女の両親へ彼女の手首と足首を縛られた写真が送られました。誘拐犯は、彼女の両親へ解放のために10万ドルを銀行口座に振り込むよう要求するというものです。
その手口としては、犯人に強要され、誘拐後監禁された場所にて動画を撮影され、その動画を親元に送り、身代金を要求するものです。
現在、詐欺師(誘拐犯)は中国の留学生をターゲットにしており、精巧な誘拐計画の下に実行されています。
警察発表では、国家のサイバーセキュリティーサポートサービスであるIDCAREには、昨年10月以来、700件以上の電話があり、メルボルンでは、過去12か月間に32人の被害者が出ており、被害者のうち22人が約3百万ドルのお金を振り込む被害が発生しています。対象者の多くは、強制送還や何らかの刑罰の対象となる学生です。

国際的な詐欺犯罪の被害者とならないよう日本の家族と連絡を密にするなどして、皆様も御注意をお願いします。

==================================== 
在メルボルン日本国総領事館 
Consulate-General of Japan in Melbourne 
Level 25, 570 Bourke Street, 
Melbourne, Victoria, 3000, Australia 
Tel: (03)9679-4510, Fax: (03)9600-1504 
E-mail: meljapan@mb.mofa.go.jp 
Web: http://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/ 
Facebook: http://www.facebook.com/CGOJ.Melbourne 
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+==

2018年5月30日水曜日

SYDNEY 「IECブルーマウンテンズ【山】エコツアー」に関しまして

7月1日より内容が一部変更となりますので、ご案内申し上げます。

本来プログラムに含まれる「ストロマトライト見学」は、周知の通り、
落石の影響により現在も通常のアクセスルートが閉鎖されております。

これまでは特別なルートを利用することにより、個々の状況を鑑みて
希望者をご案内することもございましたが、必要とされるフィットネス
レベルが万人向けではなく、時間もかかりますので、安定的な実施が
難しい状況のため、「ストロマトライト見学」を一旦ツアープログラム
より全面的に削除することにいたしました。

7月1日以降は、これに代わりPulpit Rock Lookout訪問を実施いたします。
同展望台は2017年3月まで同ツアーに含まれていた人気のプログラムで、
このたび復活という形になります。展望台へは片道400メートルの
ウォーキングを含みますため、プログラム名称は「プルピットロック
展望台へのミニ・ウォーキング」となります。

▼2018年7月1日以降のプログラム構成(順不同)

●3つの展望台訪問
 ①「Lincoln's Rock Lookout」(リンカーンズロック展望台)
 (旧称「キングステーブル」)
 ②「Echo Point Lookout」(エコーポイント展望台)
 ③「Pulpit Rock Lookout」(プルピットロック展望台)
●日本語鍾乳洞ツアーIECオリジナル特別コース「The Grand Tour」
(もっとも美しいと評される宝石のような鍾乳洞『オリエントケーブ』と
 音楽が流れ、ライトアップが幻想的で神が住んでいると言われる鍾乳洞
 『テンプル・オブ・バアル』を組み合わせた2時間コース)
●野生のカンガルー探し
●昼食

※シドニーへの帰着時間等には大きな変更はございません。

グレートバリアリーフの離島でグランピングはいかが?レディエリオット島に宿泊エコテントが完成!


グレートバリアリーフの南方のエリアをサザングレートバリアリーと呼ぶがその中でももっとも人気のあるアイランドリゾートのひとつがレディエリオット島だ。人気の理由は海洋生物がのびのびと暮らしており、類まれなるユニークなダイビング体験ができる場所であるという点そして世界でも有数のアイランドリゾートであるという点からだが、もしそこにもうひとつ理由を付け加えるとするなら、今回できた宿泊テントでグランピングを体験できるという点かもしれない。浜辺の近くに設置されたこの2つのエコテントは波の音とともに眠りにつき、ウミガメがガサゴソと浜辺に上がってくる音や南太平洋から差し込む朝日と共にに目覚めることができるまさに理想的な離島グランピングセッティング。1テントに2名まで宿泊可能で一年中利用が可能。
 



 
リゾートウェブサイトへ 

旅行会社様  ハミルトン島セミナー2018|7月10日を皮切りに4都市にて開催!

セミナーに参加して、理解を深め、お客様に正しい情報で満足の旅をお奨めしてください。
そして OTOA会員など正規オペレーターにご注文をお願いします。
-----------------------------------------------------------------------
グレートバリアリーフの主要観光スポットのホワイトヘイブンビーチやハートリーフへのアクセス拠点となっているハミルトン・アイランド・リゾートがエアーズロックの観光業者と共同で、下記の都市と日程でセミナーを実施致します。

7月10日(火)福岡セミナー 午前の部(10時~)のみ 
7月11日(水)大阪セミナー 午前の部(10時~)/午後の部(13時半~) 
7月12日(木)名古屋セミナー 午後の部(13時半~)のみ
7月17日(火)東京セミナー 午前の部(10時~)/午後の部(13時半~)
※受付開始はそれぞれのセミナー30分前からです。

グレートバリアリーフのウィットサンデー諸島を中心としたデスティネーションに関する最新アップデート並びにパッケージ、団体、FIT それぞれに適した企画・営業・手配の参考となる内容でお届けします。この機会にぜひこのエリアについて知って頂ければ幸いです。セミナーの詳細はこちら